ソニーが認証機関に新型ミラーレス機のコードネーム「WW1715296」を登録

軒下デジカメ情報局で、ソニーの未発表機種の登録情報が紹介されています。また、SARがこの登録されたカメラについてコメントしています。

軒下デジカメ情報局(Twitter)

  • 海外の認証機関にソニーの未発表ミラーレスカメラ「WW715296」が登録された。Wi-FiとBluetooth搭載。

sony_ww715296.jpg

(SR5) Sony registered a new mirrorless camera in Asia!  (SAR)

  • 本日、ソニーがアジアで新しいカメラのコードネームを登録した。ソース達からの情報で、ソニーが次に発表するのは、ハイエンドAPS-Cカメラであることが分かっている。私は、このカメラはα7000(またはα6xxx)だと思う。
  • このカメラの発表時期については、1人のソースだけだが、クリスマス前になるかもしれないと述べている。しかし、このカメラが数週間以内に発表されるという確実な裏付けは得られていない。α7000に関しては以下のことが分かっている。

    - α6500の後継機ではない
    - EVFが中央に配置された新しいデザイン
    - ハイエンドAPS-Cカメラ
    - ミニα9
    - おそらく連写は20コマ/秒でEVFは560万ドット
    - このカメラと共に新しいレンズも発表される。少なくとも1本はAPS-C用だ。

 

ソニーが認証機関に新しいミラーレスカメラを登録したので、SARのハイエンドAPS-C機の噂が俄然信憑性を増してきましたね。 このカメラの登場時期に関しては、まだ確実な裏付けが取れていないようですが、認証機関への登録から発表までは通常数ヶ月程度なので、CP+までには登場する可能性が高そうです。

2018年11月21日 | コメント(4)

コメント(4)

いや〜 やっときましたか。
散々待たされましたよ、 期待してます。

なかなか続報がない中フジのキャッシュバックキャンペーンが始まり、もうこの週末にでも移ってしまおうと思ったところにこの噂。もうちょっと待ちますかね。あとはAPS-C用レンズとしてなにが出るかとお値段だよなぁ…

最近、APS-C機ばかり使っていたら、レンジファインダースタイルとその操作系に慣れてしまって、そちらのほうが使いやすくなってしまいました。
フルサイズを使うと、ボタンを押し間違えたりしてしまいます。
ですが、併用前提でしたので、中央にファインダーがあるのはありがたいですね。
操作系もフルサイズと統一してくれれば良いのですが。

仮にAPS-C機を2機種、時間差で登場させるならハイエンドモデルからでしょうか

ミニα9にアンチディストーションシャッターやZバッテリーが搭載されたら即決ですねぇ、発表が楽しみです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、2018年11月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが代理店にE-M1Xの価格が3000ドルになると通知?」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M1Xにはグローバルシャッターは採用されない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る