富士フイルム「XF16-80mmF4とXF18-135mmF3.5-5.6」「XF16mmF2.8とXF35mmF2」の大きさの比較画像

Fuji Rumors に、実際のモックアップを並べて撮影したXF16-80mmF4とXF18-135mmF3.5-5.6、XF16mmF2.8とXF35mmF2の大きさの比較画像が掲載されています。

REAL LIFE SIZE COMPARISON

  • これは、XF16-80mmF4(モックアップ)とXF18-135mmF3.5-5.6、XF16mmF2.8(モックアップ)とXF35mmF2の実写画像による初めての大きさの比較だ。これらはモックアップなので、発売時までにサイズが変わる可能性もある。これまでの、モックアップ同様に、今回もXF16-80mmには絞りリングに絞り値は記載されていない。

fuji_Xf16-80vsxf18-135_comp_001.jpg

fuji_xf16f2.8_xf35f2_comp_001.jpg

以前に、フィルター径を基準に作成されたXF16-80mmと他のレンズの大きさの比較画像はありましたが、実際のモックアップを並べた比較画像はこれが初めてですね。

XF16-80mmF4はXF18-135mmF3.5-5.6よりも少し小さく、スペックの割りにコンパクトにまとまっているという印象です。16mmF2.8は、これまでのF2シリーズのレンズと同程度の大きさのようで、このレンズも使い勝手がよさそうですね。

2018年11月18日 | コメント(18)

コメント(18)

xf16-80mmの大きさはまずまずといった所ではないでしょうか。重さが気になります。

18-135mmは広角側でこの全長というのはわかりますが、16-80mmは写真では80mmのところなので望遠側の最長でこの全長なんでしょうか?インナーズーム?
それはともかく早く出てほしいです。

16-80がすごく楽しみです。絞りリングの絞り値刻印…ぜひ製品版では存在しますように!使い勝手が全く違いますので。

XF16-80mmF4はズームリングが80mmのところにあるのでインナーズームっぽいですね。重さと撮影倍率しだいではXF18-55mmから買い替えも検討ですね。

「XF16-80mmF4」はぜひとも絞り値の刻印をぜひともお願いしたいです。そうすれば、電源入れなくても値が確認できますから!!!

XF16-80は本当にインナーズームなのでしょうか?だとしたら、より魅力的ですね!
ただ、単にモックアップで、そこまでの作り込みがされてないだけにも感じますが…

早く最短撮影距離と最大撮影倍率の情報が欲しいです。全域で25~30cmだったら、即予約しますよ!

8/16の記事の16-80の写真には絞り値が刻まれていたんで、
小躍りしてたんですがね・・・

16mm2.8はせめて14mmだったら…と個人的には残念です。18-55mmともう少し差がほしかった。
18-55mmのワイド端はかなり歪曲が強いので電子補正でも気持ちよいくらい直線が真っ直ぐならそそられるかも。

XC16-50とXF18-55を使い分けていましたが、XF16-80があれば広角寄りからある程度まで1本で済ませられそうです。
あとはお値段…。

XF16mmF2.8に期待しています。
ZEISS Touit 2.8/12も持っていますがAFがどのくらい速いか確かめてから買うつもりです。
フードはXF23mmF2 R WRやXF35mmF2 R WRと共通のLH-XF35-2は無理でしょうね。

XF16mmF2.8の発売が待ち遠しいです!いつ頃、発売されますかね?!

絞り値が刻印されたXF16-80mmのモックアップもあるので(と言うか絞り値のないモックアップを初めて見た)、実物にも付くと思う。てか付けてくれ!
それよりも望遠端で伸びていない方が気になる。
インナーズームなのか、単にモックアップだからなのか?
インナーズームだったら、買っちゃうな。

標準ズームでインナーフォーカスって可能なんですか?
他社でもありましたっけ?
是非インナーフォーカスで出てほしいですね。

最近の標準ズームは普通インナーフォーカスでしょう。
上の人達が言ってるのはインナーズームのことかと。

こんなちっちゃくてインナーズームじゃ性能でないから、
自分は単にモックが未完成なだけだと思うけど。

16-80mmはインナーズームではないと思いますよ。
過去に16-55mm F2.8のモックアップで30mmくらいのところに印が合ってるのにも関わらず、全長が変わっていない写真がありましたから、今回も同じような構造のモックアップでしょう。

インナーズームはこの倍率ですとあり得ないと思います。
それより気になったのは絞り値の刻印の有無です。
F4通しなので付けて欲しいですね。
大事なのは描写ですが、コンパクト単シリーズみたいなコントラストの高いものでしょうか?

インナーフォーカスとインナーズーム間違えてました。

インナーズームでない場合、是非ロックを導入してほしいです。ロックがあれば持ち運びの時安心。
xマウントレンズの多くロックはない。そのへんは一番改良してほしいところです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2018年11月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが1月に100周年記念製品の発表イベントを開催?」です。

次のブログ記事は「パナソニックLX100M2はとても操作性に優れたカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る