KIPONがZマウントとRFマウント用の5本の単焦点レンズを発表

KIPONが、ニコンZマウントとキヤノンRFマウント用のMFの単焦点レンズ群を発表しています。

KIPON releases ELEGANT series lenses

  • KIPONは、世界初のニコンZマウントとキヤノンRFマウントカメラ用のサードパーティー製レンズであるELEGANTシリーズのレンズ群を発表した。これらのレンズは2018年12月末までに発売される。価格は以下の通り。

    - 24mm/f2.4  499USドル(ニコンZマウント、キヤノンRFマウント用)
    - 35mm/f2.4  468USドル(ニコンZマウント、キヤノンRFマウント用)
    - 50mm/f2.4  325USドル(ニコンZマウント、キヤノンRFマウント用)
    - 75mm/f2.4  355USドル(ニコンZマウント、キヤノンRFマウント用)
    - 90mm/f2.4  386USドル(ニコンZマウント、キヤノンRFマウント用)

Kipon_elegant_series_lenses_201812.jpg

KIPONと言うと、マウントアダプターのメーカーというイメージが強いですが、フルサイズミラーレス用の交換レンズにも参入するようですね。

ZマウントやRFマウントの純正レンズは、高性能で比較的大きめのレンズが中心にラインナップされそうなので、KIPONのELEGANTシリーズのような気軽に楽しめるF2.4クラスの小型の単焦点レンズは、ユーザーに歓迎されるかもしれませんね。

2018年12月 9日 | コメント(14)

コメント(14)

これは楽しみです。
ラインアップも欲しい焦点距離ばかりで迷いそう。
コシナも早く出して欲しいですね。
これは買い!です。

これは嬉しいニュースです。RFマウントでリーズナブルなレンズは欲しかったですから。是非とも電子接点に対応して欲しいですね。使い勝手が変わってきますから。デザインもライカ見たいでカッコいいです。

意外とサードパーティー製レンズは各社出せそうですね
ニコンもオープンにはしてないけど否定もしてなかったし

小型化のためにF2.8ズームよりは明るい絶妙なF値ですね。
マウント口径が大きいためか、ひょっとこみたいな形をしていますね。

口径を抑えたコンパクト(?)単焦点で参入は目の付け所が良いですね!
しかし中華光学メーカーのフットワークの軽さには驚かされますな

MFかな?
それともAF出来るのかな?

iberitシリーズそのまんまマウントだけ変えたように見えますね。

確かに、iberit のそれぞれのマウント版だと思われます。

FEマウントとZマウントを持っている身からすると、結局Mマウント版かな〜とか考えちゃう自分が嫌ですねぇ(笑)。

それでも、ニコンも仲間はずれにされないというか、レンズに合わせてボディ選べるのはいいですね。

かんさん、MFと書いてありますよ・・

でも、MFでも魅力的なレンズが増えるのは大歓迎ですよね。
Nikonが技術供与してこのレンズがAFになったら、Zマウントはとても魅力的になると思いますが・・
このクラスのレンズも出してほしいですね。

さすがに早いですねぇ
置いて行かれないように各社も乗ってきてほしいですね
大手レンズメーカーからはどこが1番になるでしょうね

90mm/f2.4なんかは実写画像みて良かったら即買っちゃいそうです。

コンパクトで良さそうですね。
MF専用だからいち早く対応できたというところでしょうか。
他のレンズメーカーも参入も期待したいところです。
ツァイスのLoxiaもMFだからそんなにハードル高くないはず。
シグマ、タムロンはもちろんAFレンズで来てほしいなぁ。

お値段も手頃、軽量コンパクトといいですねえ

写りはどうでしょうか

シュワシュワさん
Loxia持ってないですがたしかexifやらフォーカスリング回すと自動拡大やらボディ内手ぶれ補正に焦点距離伝達やらの機能があると記憶してます。同等にしようとすると結局マウントの信号わからないとあれなので非公開のマウントではハードル高いと思うのですがどうでしょうか

>スパークリングさん
確かにそうなんですが、AFレンズよりはハードル低いだろうと思ってます。
単純にツァイス好きなのでLoxia来てくれないかなという願望ですw
今回のKIPONはどこまで通信対応してるんでしょうね?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2018年12月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー「FE24mm F1.4 GM」は非の打ち所のない性能」です。

次のブログ記事は「キヤノンがGoProのビジネスに興味を持っている?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る