パナソニック70-200mmのF値はF2.8?

DigitalCameraWorld に、パナソニックのLマウント用の70-200mmの画像と、フィルター径や最短撮影距離などの情報が掲載されています。

Panasonic S1: full-frame mirrorless camera makes London debut

  • パナソニックS1/S1Rに関する新しいニュースは無いが、本日、公式の展示会で70-200mmが装着されたS1を見つけた。このレンズは、S1/S1Rと同時に発表されると予想されている。

    F値はテープで隠されているので、レンズの明るさは見て取れないが、フィルター枠が77mmなので、ほぼ確実に70-200mm F2.8であると思われる。このレンズの画像からは、最短撮影距離は0.92m(3.02ft)であることも明確に見て取れる。

pana_70-200mm_201901_001.jpg

pana_70-200mm_201901_002.jpg

以前の噂では、パナソニックの70-200mmはF4通しになると言われていましたが、70-200mm F4のフィルター径は67mm~72mm程度なので、フィルター径が77mmだとF2.8通しになる可能性が高そうですね。画像でもパッと見では、このレンズは70-200mm F2.8のサイズ感という印象です。

2019年1月22日 | コメント(18)

コメント(18)

F2.8-4だと光学性能に期待できそうかなと希望的観測

F2.8にしては少々コンパクトに見えますね。F4にしては少々大き過ぎますね。案外F3.5通しの中三元トリオを目指したりして…案外、使いやすいかも(笑)。

本当にこの70-200mmがF2.8で、もう1つの24-105がF4なら、
普通すぎてわざわざF値を隠す意図が分かりませんね。
何かサプライズが用意されているのでしょうか?

F2.8の登場を待たされるのも嫌だからF2.8であってほしい
あとはパナライカ銘が付くのかどうか・・・

F2.8ー4は人気ですからパナのことですし、あるかもですね♪

toさんも言われる様に、2.8通しならわざわざ隠す意図がわかりませんね。
サイズ的にもどちら(もしくは変動)か断言しきれないところがまた謎を深めます。

焦点距離表示の色が白なのでLumixですね。
PanaLeicaならオレンジでしょうし。

ホント隠す意味が分かりませんね。
f2.8-4 はあるかもしれませんが、24-105も結局 f4 通しだったような。
三脚座はリングごと外せるタイプというのがちょっと引っかかりますね。

赤い部分はフジのレッドバッヂ的なものかな?w

色々気になるけどもうすぐある正式発表を待ちますか。

ぴすさんも仰るようにこれはLumixのようですが、同じLマウントで本家ライカもレンズを供給する中、将来Lマウントパナライカが出るのかは気になるところですね。

SIGMAの新しい70-200mm/F2.8のフィルターは82mmになりましたが、それでも周辺減光が70mmで-1.6EVあるようなので、その辺を改善するために、F4の割には前玉群を大きくしている可能性もありますよね。
CINEMAの用途も意識しているようですから、レンズが大型化する事もあるのでは?

2.8通しは別途パナライカで用意していて、これはルミックスブランドの2.8-4.0とか?
妄想が膨らんじゃいます。

写真を見る限りスイッチが1つしかないようですが、手振れ補正スイッチでしょうか。
とてもシンプルな望遠レンズですね。

F2.8-4はF4通しと同じ大きさでできるから、この大きさでF2.8-4はないんじゃないかな。望遠側F4で、フィルターサイズ77mmの巨大レンズなんて売れないと思うけど。

パナソニックは、S1シリーズは高画質化路線に進むと明言しているので、レンズのサイズも大きさを重視していないと思えます。
70-200mmF2.8であるならば、同時にテレコンもリリースして欲しいですね。

わざわざ隠すくらいなので、F2.0-2.8だとシステムごと買ってしまいそう。

あえて隠すのなら70-200mm F2ってことはないんですかね…サイズ的に無理かな?インパクト凄いですけど。

70-200mmF2だと前玉が最低でも100mm必要になるから、物理的に不可能です。普通にF2.8でしょう。

S1/S1Rのターゲットがプロならば、最初からF2.8でも不思議ではないですね。
キヤノン、ニコン、ソニーと同じく、20~30万程度の価格設定でしょうか。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年1月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-H2は2019年中には登場しない?」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M1Xの完全なスペックリスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る