キヤノンEF-M32mm F1.4 STM の69枚のサンプル画像

DPReview に、キヤノンのEOS M用の大口径標準単焦点レンズ「EF-M32mm F1.4 STM」のサンプル画像が掲載されています。

Canon EF-M 32mm F1.4 sample gallery

  • 新しいEF-M32mm F1.4は、換算50mmの画角で、金属マウントを採用し、フォーカスリミッターを備え、全体的にしっかりとした造りのレンズだ。光学性能はどうなのだろうか? サンプルギャラリーで確認して欲しい。

canon_ef-m32mmf14_sample001.jpg

EF-M32mm F1.4 は、収差がよく抑えられたシャープですっきとした描写で、フルサイズ用のRFレンズとよく似た画作りという印象です。ボケもとても綺麗で、ポートレートでも活躍しそうですね。

2019年1月 7日 | コメント(3)

コメント(3)

他との比較ではないので、なんともいえませんが、ボケ具合も素直な感じですし、よく頑張ってるんじゃないでしょうか。スナップ撮影には最適だと思います。

EF-M32mm、最短撮影距離も短くて使いやすく、描写も文句はありません。

ただ、フードが標準で添付されていません。
箱などもかなり簡易な感じで、キヤノンの安価仕様になっています。
そういった点で、最近のソニーなどの同価格帯レンズと比べて購入満足度が低くなってしまいます。

ある程度の値付けのレンズの場合、フードは標準添付にした方が良いと思います。

良い写りですね。
前ボケ、アトボケも綺麗で二線ボケや光源に年輪ボケが出る
こともありません。
太陽が入ってもゴーストも出ませんね。
テーブルにあるメジャーカップの金属の質感は素晴らしい
写りです。
おそらく撮影者の狙ったイメージ通りの写りではないかと
思います。
サンプルを見る限り良いレンズですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2019年1月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019年にオリンパスとパナソニックに望むこと」です。

次のブログ記事は「富士フイルムの新製品に関する予想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る