キヤノン「EOS RP」の現時点で裏付けが取れている情報

軒下デジカメ情報局に、「EOS RP」に関する現時点で確認が取れている情報のまとめが掲載されています。

軒下デジカメ情報局 (twitter)

  • 現時点でキヤノン「EOS RP」について確認が取れていることまとめ。

    - SKUは「3380C001」
    - 電波認証の「DS126751」
    - モデルIDは「K433」
    - キットは24-105mmUSMキットとマウントアダプターキット
    - 2620万画素のフルサイズセンサー
    - バッテリー「LP-E17」
    - 外付けグリップ「EG-E1」に対応

 

先日のCanon Rumorsのでは、EOS RPのセンサーは新型の24MPとなっていましたが、やはり6D Mark IIと同系列の26MPセンサーが採用されるようですね。バッテリーのLP-E17は、正しい情報だったようです。

EOS RPのキットレンズは24-105mm USMとなっていますが、このレンズが現行のF4Lなのか、新しいF3.5-5.6程度の明るさの、より廉価なキットレンズなのか気になるところです。

あとは、EOS RPの大きさ重さや、価格についての情報が欲しいところですね。

2019年2月 6日 | コメント(5)

コメント(5)

噂が出揃ってきましたね、Canonのフルサイズミラーレス市場の巻き返しを図る一挙手一投足が楽しみでなりません。
24-105も楽しみですが、個人的にEOSM10にEFM22mmf2の組み合わせがとても気に入っていたので、30〜40ミリのパンケーキレンズで最強お散歩カメラにしてほしいです。もちろんアダプタなしで。

画像とかも来てますね
EVF・バリアンなので価格が本当に安いのか疑問に思います
キットレンズもF4Lみたいですし

バリアン付きのM100スタイルならうれしいです。キットレンズにISついていれば、ボディ内ISは要りません。

同じ軒下さんに画像とスペックが出てましたね。
やはりEVF付きですね。
M5より一回りほど大きいくらいで、これでフルサイズって凄いです! ちょっと欲しくなりました。

バッテリーグリップにカラバリがあるらしいので、RPにもカラバリがあるのかしら?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログ記事について

このページは、2019年2月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの新製品に関する噂のまとめ」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS RPの詳細スペックとリーク画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る