パナソニック10-25mm F1.7のプロトタイプの画像とハンズオン

ePHOTOzineに、パナソニック10-25mm F1.7の動作可能なプロトタイプの画像と簡単なインプレが掲載されています。

Panasonic Leica DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm f/1.7 ASPH Hands-On

  • パナソニックがバーミンガムで開催されているPhotography Show 2019で、LEICA 10-25mm F1.7の動作可能なプロトタイプモデルを展示している。このレンズは換算20-50mmで、見た目のサイズの割りに軽い。
  • このレンズは望遠端では若干繰り出す。最短撮影距離は28cmだ。G9との組み合わせで良好に動作し、AFは速い。絞りリングはクリックレスで無音で滑らかに動き、動画撮影を念頭に置いている。ズームリングは全域で滑らかだ。フィルター径は77mm。

pana_10-25f17_201903_001.jpg

pana_10-25f17_201903_002.jpg

pana_10-25f17_201903_003.jpg

10-25mm F1.7は、F1.7の大口径ズームだけあって標準ズームとしてはサイズはかなり大きいですが、望遠ズームなら普通の大きさなので、気軽に持ち歩けないというほどではなさそうですね。

このレンズは広角側が換算20mmスタートと、これまでに無いスペックで、風景の撮影では重宝しそうです。

2019年3月17日 | コメント(12)

コメント(12)

サイズは許容範囲だけど、お値段が心配です。
20万超えるんだろうな。。。

シグマの56mmf1.4が良好なので、ボケが欲しい望遠端はそちらに任せてライカ12-60mmから乗り換えたくなりますねー。

このサイズで最短撮影距離が0.28cmってことは
極近距離でもピントが合うのでは?
テーブルフォトとしても使えるレンズだとしたら
撮影のジャンルが幅広くなりそうですね
問題は価格でしょうか。
12mmF1.4が12万、25mmF1.4が4万程度ですから
単純に足しても16ですし
少なくとも20は超えてきそうですね
25を超えないことを願ってお金を貯めておこうと思います

ポートレートや物撮りの際、ノクチの相棒でOLYMPUSの17やパナライカの15使っていますが、やはりもう少し広角欲しいなと常々思っていました。12では汎用性なく、10-25なんてめちゃくちゃありがたい焦点距離。秋以降の発売とか聞いていましたが、幾分早まりそうな気配。20万越えは当たり前と諦念しており、いつ出るか待ちです。

シグマの18-35㎜が実売で7万程度ですから、定価?で20万程度なら良いな、と思いつつ、実売で20万円後半スタートですかね。
動画で撮影するには本当に良い塩梅の画角ですし、フォーカスブリージングも相当気を使っているでしょうから、いつかは欲しいですね。

明るくて広角側があり絞りリングもあるので動画用にも便利ですね。GH5シリーズに合わせると使い勝手が良いかもしれません。重さにもよりますがスナップ用途にもいいかもしれません。あとは値段ですね。

ここまで明るくなくていいので、F2.8通しでもっとコンパクトだとすぐ飛びつきそうです。

ちょうど動画でこれぐらいのズーム欲しい場面が何度かありました。

意外と軽い・・?重さどれくらいなんでしょうね
見た目だけだと超ヘビー級かと諦めモードでしたが・・
カメラと合わせて3キロ以内ならジンバル搭載可能かもしれないから
俄然興味が湧いてきます
お値段の方は意外と高いって感じになりそうですが

直径が約90mm、長さが約130mmぐらいのようですね。
SIGMAの24-35mm F2 DG HSMぐらいのサイズになりそうですけど、重さは1kgを切るんでしょうね。

パナライカの色のりが好きなので、
この画角なら風景に最高ですね。
明るさ的に星にも使えて素晴らしい。

大きさはオリの12-100mmより少し大きく、
40-150mm f2.8よりは小さく見えますね。
許容できるけど、少し気合い入れて持って行く感じ。

問題は価格。。。
高すぎると8-18mm+単焦点の組み合わせで
いいかなってなりそうですが、どうなることやら。

この画角でこの明るさのレンズを早く見てみたい。
発売が楽しみです。

願わくば‥‥25-150くらいのXレンズも出してほしいです。

何気なく元記事を読みましたが、この子には距離目盛があるのですね。パナソニックのマイクロフォーサーズレンズにおいては初でしょうか。これからどんどんこういうレンズが増えてくれるならば喜ばしいことです。
この距離目盛は LX100 II 後継機にも採用してほしいなぁ。丁度同じようなレンズのスペックだし...。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年3月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがα9用のファームウェア5.0を3月25日にリリース?」です。

次のブログ記事は「リコーの新型APS-C一眼レフには「画質が飛躍的に良くなる画像処理の仕掛け」が採用される」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る