シグマ「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports」のサンプル画像

DPReviewに、シグマの高倍率超望遠ズーム「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports」の46枚のサンプル画像が掲載されています。

Sigma 60-600mm F4.5-6.3 Sport sample gallery

  • シグマの60-600mm F4.5-6.3は非常に尖ったレンズで、野生動物や航空ショー、あらゆる遠方の被写体を撮影したいと思っている人に魅力的なレンズだろう。

sigma60-600_sample_001.jpg

シグマの60-600mm F4.5-6.3 は、10倍の高倍率ズームにもかかわらず、望遠端でもなかなかシャープで、この種のレンズとしてはとても優秀という印象です。ボケ味も高倍率ズームとしては、良好ですね。60-600mmがこれだけよく写ると、人気のある150-600mmクラスのレンズを食ってしまいそうですね。

2019年4月 1日 | コメント(5)

コメント(5)

事前のシグマのふれこみ通り150ー600mmSportsと同等レベルの解像度ですね。スポーツ撮影に用いると便利ですね。重さは以前のモデルより重たくなりましたが、超望遠レンズはこれ一本で済ませられますね。便利なレンズができたものです。

うーんこれのEマウントモデルが早く欲しいです!

昨年、一昨年と二度、ケニアにサファリ旅行に行きました。この焦点距離ならマサイの村訪問と記念撮影(広角〜標準域)以外はほぼ、野生動物の撮影はこのレンズ一本で済ませられます。強力なブレ防止が入っているなら尚更です。フルサイズの高画素機でもう一度サファリ旅行に行きたくなるレンズですね。私が20年若ければ(現在58歳)自身のマイクロフォーサーズのシステムから買い替えるのですが、画質VS携帯性+体力の勝負となるのですが、現状でマイクロフォーサーズでも十分な画質ですので懐具合も考えれば…(笑)。

所有している60-600が調整にだしてもちょっと甘いなって思って個体差と思いましたが、そうではなさそうですね。
じゃあ単焦点を買えって話ですがテレ端の600mmは100万超えなので、レタッチで治すこと前提で使う分には10倍は便利で悪い印象はありませんね。

50-500DGを持っていますが、400mm域以上はオマケという画質です。
でも、これは全域で十二分な画質。
望遠系はAPS-C機を使うので60mmがちょっと狭いかも?
このコンセプトでAPS-C特化の40-400mmF4-5.6を出して欲しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2019年4月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーRX0 II とクレジットカードとの大きさの比較画像」です。

次のブログ記事は「キヤノンのボディ内手ブレ補正に関する特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る