焦点工房が七工匠の単焦点レンズ「7Artisans 50mm F1.8」を発売

焦点工房が、七工匠のAPS-Cミラーレス対応の中望遠単焦点レンズ「7Artisans 50mm F1.8」の国内での発売をアナウンスしています。

七工匠 7Artisans 50mm F1.8 単焦点レンズ 発売のご案内。

  • 七工匠の単焦点レンズ、「7Artisans 50mm F1.8」を発売する。ポートレートに適した75mm相当(APS-C)の中望遠レンズ。クリック感のない無段階式の絞りリングは、動画撮影にも便利。外装はアルミニウム合金製。メーカー希望価格1万4000円(税別)。
  • 対応マウントは、キヤノンEF-M、ソニーE、富士フィルムX、マイクロフォーサーズ。絞り羽根は12枚、最短撮影距離0.5m、フィルター径52mm、最大径60mmx全長41mm、重さ170グラム。レンズ構成は5群6枚。

7Artisans50mmF18_001.jpg

最近のメーカー純正レンズは大きく重く高価なレンズが多いので、もっと気軽に楽しみたい方には、七工匠のレンズは良い選択肢になりそうですね。50mm F1.8は、低価格な単焦点レンズですが、金属鏡筒で質感もなかなかよそうさそうです。

2019年5月16日 | コメント(3)

コメント(3)

安くてそれなりにいいレンズで使ってます。
どんな写りするか楽しみです!

金属鏡筒等で、安くできないかもですが、Yongnuoが50mmF1.8をAFで、これよりも安く出しそうなので、ポートレート用レンズとしては、もう少し頑張ってF1.4欲しいところ。
絞り羽根は、なかなか綺麗な円形を描いていますね。
動画に使うなら、こちらが良いかもしれませんが。

やはり中華レンズ安いですね。絞り羽根が偶数なので光芒に期待ができそうです。EF-Mにも対応しているのがいいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年5月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンがZ7/Z6用のファームウェアVer.2.0を公開」です。

次のブログ記事は「コシナ「NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount」の価格と発売日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る