オリンパスTG-6の詳細スペック

PhotoRumors に、オリンパスTG-6(TG-5後継機)の詳細なスペックリストが掲載されています。

Olympus TG-6 to be announced next

  • TG-5の後継となる新型の防塵防滴、耐低音、耐衝撃のコンパクトカメラ、オリンパスTG-6の最初のスペックのリーク情報を受け取った。

    - モニタの解像度:104万ドット、タッチパネルは非搭載
    - 重さ:253グラム(バッテリー、メモリカード込み)
    - センサー:1/2.3型 裏面照射型 有効1200万画素 CMOSセンサー
    - オートISO:100-1600(上限を100-12800にカスタマイズ可能)
    - マニュアルISO:100-12800
    - 画像処理エンジン:TruePic VIII
    - 防水:JIS/IEC 保護等級8級(IPX8)、15m防水
    - 防塵:JIS/IES 保護等級6級(IPX6)
    - 耐低音:-10℃
    - 耐衝撃:220 lbf / 100 kg
    - 耐衝撃:2.13m
    - レンズカバーガラス
    - レンズ:4.5-18mm(35mm換算25-100mm) F2-4.9、光学4倍ズーム
    - 最短撮影距離:0.1m(スーパーマクロ:5.4mmよりワイド側0.1m-0.3m、5.4mmよりテレ側0.01m-0.3m、マイクロスコープ:0.01m-0.3m)
    - シャッタースピード:1/2-1/2000秒(ナイトシーン、Aモード:4秒まで)
    - 手ブレ補正:2.5段分(換算100mmで)
    - AFシステム:コントラストAF
    - AF測距点:25点
    - フォーカスモード:シングル、AFトラッキング、MF、顔認識
    - メモリーカード:SD、SDHC、SDXC、Eye-Fi
    - 記録フォーマット:RAW、JPEG、RAW+JPEG
    - 動画:4K 30p、フルHD60p
    - 連写:Hで20コマ/秒、Lで5コマ/秒、プロキャプチャー10コマ/秒
    - バッテリー:LI-92B
    - 大きさ:113x66x31.9mm

 

以前に認証機関に、LI-92Bのバッテリーを使用するIM015というカメラが登録されましたが、このカメラはTG-6の可能性が高そうですね。

スペックに関しては、TG-5からセンサーの画素数やレンズのスペック、タフ性能も変わっていないようですが、モニターの解像度が46万ドットから104万ドットに高解像度化されているようです。

2019年5月15日 | コメント(15)

コメント(15)

せめて1/1.7にはならんのでしょうか?

マイナーチェンジですね。
デザイン変わらなければ、あまり面白みはないような。

TG-5と比べて液晶以外ほとんど変化がないみたいですね。もしかするとエルゴノミクスが少し変わっているのかもしれません。TG-5ではカバンの中でログモードレバーがONになりやすいという報告がありました。続報を期待しています。

これはこれで良いですが、センサーサイズがもう少し大きく、屈折光学系でない、ミドルクラス以上の防水カメラも出て欲しいです。渓流釣りなどの撮影は薄暗く暗所耐性が欲しいです。
今はニコンのAW1を使っていますが、こちらももう後継は出ないですし…。

こういったカメラの一番のボリュームゾーンが工事現場等でのの記録用途だと思われますので
開発費をあまりかけずマイナーチェンジというのは正しい戦略だと思います

Tg5の逆光で変なフレアが出るのを改善してくれたらと期待してました。あとは僅かでも小型軽量化。
新規で買うなら、値段でTG5でしょうか?

センサーサイズは最短撮影距離との関係もありますから
最短1cmという接写撮影を可能にするにはこのサイズが限界だったりするので
そういうことも関係しているかもしれません。

防水カメラの需要は根強いですよね。
私も、センサーが大きくて、屈曲光学系でなく、バリアングルのカメラが欲しい。TG-850使っていますが画質に不満ありますね。
RX0M2も良いんですが、光学ズームが無いのが惜しい…。

もっとも、防水まで望まず防滴で十分なら、E-M5+12-50のようなセットでも良いのかも。
何度もシャワーで洗いましたが、特に問題は生じませんでした。
タフ性能は無いですけどね。

4K動画は4GB制限を乗り越えられるようになったんですかね?
パナソニックのFT7との比較がどうなりますやら。

高性能にすればその分価格にも反映されるのでそれによって確立した需要を失うリスクを避けるというのもあるんでしょうね
その上最近は普通のコンデジが売れない以上センサー等の部品在庫を抱える訳にもいかず冒険しにくいというのもあるかと思いますし

私は昆虫等接写に使うので予約購入します。
TG-3で深度合成が出来るようになって、続けて4、5も購入しています。
手軽に接写といった場合 唯一無二のデジカメです。
子供の頃これがあったらどれだけ楽しかっただろうと手に取るたびに思います。
防水、耐衝撃のアウトドアカメラ お子様の夏休みの自由研究に最強のカメラであることには間違いはない。
楽しみです。

TG-6の情報待ってました!
発売されるのが待ち遠しいです。

FT7と同じセンサーを載せて来ると思ったんですがマイナーチェンジですか

余りTG5と大差ない、マイナーチェンジバージョンですね。TG5でも十分な私にとり、これで併売して安くTG5を手に入れれば?と目論んでます(汗)

このSPECならコスパ考えてTG5ですなあ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2019年5月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX100Vには新型レンズが採用されるが焦点距離は23mmのまま?」です。

次のブログ記事は「今年登場する各社のミラーレスカメラに関する噂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る