キヤノンの1型センサー用の換算18-70mmのレンズの特許

Canon News で、キヤノンのコンパクト用と思われる18mmスタートのズームレンズの特許が紹介されています。

Canon Patent Application: Powershot lenses including an 18-70mm design

  • この特許出願には、これまでに見たことのない換算18-70mmのPowerShot用レンズの設計が含まれている。ニコンがDL18-50mmを発表したときに皆がワクワクしたが、この計画は中止になった。この特許のレンズは、キヤノンがDL18-50mmと似たようなカメラを考えている兆候だろうか?
  • この特許出願には、3つの実施例が示されている。1つ目は、1型センサーのGシリーズ用の普通のズームで、換算24-115mmをカバーする。

    ズーム倍率:4.74
    焦点距離:9.00-42.68
    F値:2.06-4.12  
    半画角:35.71-10.47
    像高:6.47-7.89
    全長:60.38-77.00
    バックフォーカス:3.00-8.34 

  • 次のレンズは、G1 X Mark III と似ていて、換算24-70mmでAPS-Cセンサーをカバーする。

    ズーム倍率:2.75
    焦点距離:15.62-42.97  
    F値:2.50-3.15  
    半画角:35.65-17.63  
    像高:11.20-13.66  
    全長:85.01-73.01  
    バックフォーカス:3.00-16.57 

  • 最後のレンズは、おそらく最も興味深いもので、1型センサー用の換算18-70mmのレンズだ。キヤノンがもし見ていたら、ぜひお願いしたい。

    ズーム倍率:3.66
    焦点距離:6.79-24.88  
    F値:1.85-2.88  
    半画角:43.60-17.59  
    像高:6.47 7.65 7.89  
    全長:60.00 54.02 54.00  
    バックフォーカス:3.00 4.04 6.02

 

今でもDL18-50mmの計画を復活して欲しいという声はかなりあるようなので、キヤノンが換算18-70mmの1型センサーのコンパクトを製品化したら、歓迎されそうですね。望遠端が70mmまであると、50mmまでと比べてかなり汎用性が高くなりそうです。

2019年6月15日 | コメント(18)

コメント(18)

いいですねぇ。
(35ミリ換算)18-70、旅のお供に良さそうです。
画質が気にはなりますが、1インチセンサー採用機なら一定以上の水準にはなってくれるでしょう。

コンパクトカメラはこれくらいやらないとスマホに置き換えられてしまいそう。早く発売して欲しいです。

いいですねえ
個人的には望遠側伸ばすより広角化して
16-50mmとかだと嬉しいですね
F値は広角側で2.8とかでいいですから
もちろん明るいに越したことはないですが

P30 Proが16-125mm、Galaxy S10 5Gが13-52mmの光学ズームを実現しています(センササイズは最大1/1.7インチですが)。
ハイエンドコンデジもこのあたりのレンジが勝負のしどころだと思います。

カシオのEX-ZR4000を使っています。広角側の19mmを便利に使っているのですが、カシオが撤退してしまったので受け皿になる機種が出てくれるのはうれしいです。1インチなので良いお値段になりそうなのが心配なのですが…

18-70mmに俄然興味があります。
ぜひこのスペックで発売して欲しいですね。

フル換算18-70mmは、これまでにないレンズですね。

1インチ機はこれまで手を出していないけど
動作が俊敏なモデルが出たらほしいかも。
本当は、手動ズームがいい。

1型センサーコンパクトの新しい路線ですかね。
これは製品化して欲しい。

非常に使いやすそうな焦点距離ですね。
3番目のレンズは、出せば高くなりそうですが、そもそもこういう機種を買うのはマニアが多いと思うので、それなりに売れると思います。

はじめのレンズは中途半端なのでもっと望遠に振ってほしい所、28-280くらいだと使い勝手がよさそう
次のレンズは現在G1Xmk3使ってますが望遠側がもっと明るかったらいいなと思ってましたから。ただ大きく重くなりそうですね
最後のは普段持ち歩くのにも広角専用としても使い勝手がよさそうだから実現してほしいです
ということは次のPSは結構先になりそうな予感

はじめのレンズはG9X用だったら素晴らしいと思います

良い焦点距離ですね
DL18-50が気になってたので これはキャノンユーザーが羨ましい

DL18-50が発売中止になって以来は交換レンズカメラ以外買う気が起きてなかったのですが、18-70が出たら久々にコンデジに復帰します。

18‐70は旅行用のサブカメラとして是非とも欲しいですね。
DLは何故 開発中止になったのでしょうか? 超広角は難しいのですかね? 
今でもカタログは大切にしまってあります。

広角ズームの1インチコンデジ良いですね。
GPS付きなら旅行カメラとして是非欲しいです。

マニア向け焦点距離のコンデジは市場的に厳しいと思いますが是非ともキヤノンには頑張って発売して欲しいですね。
多少高くなっても購入する気満々で待ちたいです。

18-70、買います!
18-50DLのカタログを見せられていら、買う気がの起こるコンパクトデジカメがまったくなかったのですが、これが出たら買います!

今度出るとかいうG5X mark II、これで来たら最高ですが、そこまでうまく来るかどうか。。。

キヤノンさん、期待しています!

自分もDL 18-50を期待していた一人でした。
どこでも良いから手振れ補正付きで出してくれないものかと期待します。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年6月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムがミラーレスマウントのポテンシャルを表す「バリューアングル」を提唱」です。

次のブログ記事は「ハッセルブラッドが6月19日の新製品発表を予告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る