タムロン17-28mm F/2.8の詳細情報

SonyAlphaRumors に、タムロン17-28mm F/2.8のスペックリストやMTF曲線、レンズ構成図などのリーク画像が掲載されています。

(SR5) MTF graph and specs of the new Tamron 17-28mm FE lens

  • これは、タムロン17-28mm F/2.8のMTFチャートとスペックシートのリーク画像だ。

tamron_17-28f28_specs_001.jpg

tamron_17-28f28_specs_002.jpg

タムロンの17-28mm F/2.8 は、全長99mm、重さ420グラム、フィルター径67mmで、F2.8の広角ズームとしては、とても軽量コンパクトで使い勝手がよさそうです。

価格は希望小売価格で12万5000円(税別)なので、28-75mm F/2.8(希望小売価格10万円)より少し高い価格設定ですね。

2019年6月25日 | コメント(9)

コメント(9)

28-75mmは売れすぎて供給が追いつかなくて、北米では値上げしたりしてたので、少し値段を高くするのも経営判断としてはまぁ仕方ないですかね。買う側としてはもちろん安いほうがうれしいですが。これでもしばらく供給不足になりそう。。。

16mmスタートではない点が残念ですが、
純正の16-35mm/2.8が実売26万円で680gであることを考えると
実売価格は2/5、重量は2/3と、とても魅力的ですね。
広角の出番が少ない人の購入対象としても人気が出そうです。

FEの交換レンズは活況が続いているので、勢いに乗りそうなレンズでしょうね。
かなりタイムリーな商品企画、さすがはタムロンです。

実際にどんな絵が出てくるか楽しみですね。

広角ズームに明るさを求めてないのでスルーのつもりですが、1635Zより軽いのは魅力ですね

微妙な画角だけど、コンパクトで安いもで購入します。
GMの16-35mmは7RⅢ、17-28は7Ⅲ用で使います。

TAMRONのちょっと妥協して軽くする作戦、ナイスですね~

フィルム時代でズ〜っと過ごしてきた、ロートルカメラマンからしたらワイド側で17ミリも有れば十分過ぎる程、超広角ですし、F2.8通しですしね。設計値でせうがMTF曲線を見る限りではワイド側の最周辺部分以外はかなり、いい線いってるようですね。価格と大きさを考えると、非常に魅力的なレンズです。フィルム時代の高性能単レンズの性能を明らかに上回るでせう…。

このコンパクトさなのに伸び縮みしないらしいよ、まじで。。。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年6月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-Pro3にはチルト式のモニタが採用される?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが若年層をターゲットにした新シリーズのデジタルカメラを年内に投入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る