DxOMarkにライカQ2のセンサースコアが掲載

DxOMarkに、ライカのフルサイズコンパクト「ライカQ2」のセンサースコアとレビューが掲載されています。

Leica Q2 sensor review 

 

 LeicaQ2   LumixS1R   NikonZ7   RX1RII   LeicaSL 
Overall Score
(センサーの総合点)
96 100 99 97 88
Color Depth
(色の再現域と分離)
26.4 26.4 26.3 25.8 25.0
Dynamic Range
(ダイナミックレンジ)
13.5 14.1 14.6 13.9 13.4
Low-Light ISO
(DxOの基準で許容できる
最高のISO感度)
2491 3525 2668 3204 1821

  • ライカQ2のセンサースコア96は、全体で10位で、コンパクトカメラではRX1R II に次ぐ2位だ。
  • Q2のセンサーが最も強いのは色再現で、26.4bitsは中判を含めても4番目に高い値だ。
  • ダイナミックレンジの13.5EVは立派な値だが、このカテゴリは競争が激しく、Q2のランクは51位だ。S1Rとダイナミックレンジを比べると、最低感度ではS1Rが0.54EV優っている。
  • 高感度ノイズはS/N比30dBの地点での比較で、S1Rの方がQ2よりも0.5EV良好で、SLよりはQ2が0.5EV良好だ。この3機種の差は感度が上がるにつれて小さくなる。
  • ライカQ2は、パナソニックS1Rのセンサーと同じような高解像度センサーを搭載しているが、Q2とS1Rのセンサーの性能と完全に同じではない。しかし、Q2のセンサーはトップ10にランクされており、Q2が優れた品質の画像を生成できるのは明らかだ。

 

パナソニックS1RとライカQ2は同じセンサーを使用しているという推測もありましたが、DxOMarkのスコアを見ると、高感度やダイナミックレンジで少し違いがあるようで、全く同じものではなさそうですね。とは言え、Q2のセンサーも十分に高いスコアで全く問題はなさそうです。

2019年6月 8日 | コメント(1)

コメント(1)

ライカは高感度ノイズ抑えるのあんまり重視してないから、
あえてデチューンしてたりするのかな?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2019年6月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー「FE135mm F1.8 GM」は高価だが非の打ち所のない性能のレンズ」です。

次のブログ記事は「DPRviewおすすめのフィルムカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る