パナソニックS1Hにボディ内手ブレ補正が搭載されることを確認

L-Rumors に、パナソニックS1Hのボディ内手ブレ補正に関する情報が掲載されています。

Confirmed: The new Panasonic S1H has IBIS !!!

  • Alicia Robbins(アメリカの撮影監督)が、パナソニックS1Hにボディ内手ブレ補正が搭載されていることを確認した!! これはとても良いニュースだ。

alicia_s1h_hasIBIS_001.jpg

S1Hの開発発表時に、「手ブレ補正は搭載されていない可能性が高い」という噂が流れましたが、どうやらこれは誤情報だったようですね。ボディ内手ブレ補正の搭載は、S1Hでジンバルなしで気軽に動画撮影したい方や、スチルでも使用したい方には朗報ですね。

2019年6月24日 | コメント(12)

コメント(12)

究極の動画機を目指すなら欲しいところですよね
究極の意味にもよるでしょうが、ジンバル等を組んで撮影できるなら内部記録すらこだわる意味感じないですし。

来ましたね!あとはクロップなしが実現すれば確実に買いです。

動画に詳しくありませんが、以前、手振れ補正の話題になった時は
低音の音圧で動いてしまうから無い方が良い
という書き込みが多数ありましたが、どうなのでしょうね?
技術力で克服して問題ないレベルになったのでしょうか。
それとも、そこまでのカメラではない、という位置付けなのでしょうか。

微ブレの問題が「解決」しての採用なら、素晴らしいです。
「解決せず」なら、コンセプトがちょっとズレた感じです。

私は以前「音圧振動はセンサーをロックすればよい」とコメントで書いたのですが、その通りになるのだと思います。

重箱の隅をつつくようで、申し訳ないのですが、IBISがボディ内手ぶれ補正という定義のままであれば、電子式の可能性もあります。GH5Sにも電子式手ぶれ補正は搭載されています。

聞こえてくる噂から想像するに、ボディ内手ぶれ補正の問題である
音圧・G・磁力による画質の劣化はロック機構を設けることで、
放熱が不利になることはファンの内蔵で
解決したのでしょうか。

動画用一眼なら光学手ぶれ補正並みの性能を持った電子手ぶれ補正ってことも。
たぶんシャープの8Kもシャッター、手ぶれ補正共に電子式だと思うし、動画機が行き着く先ははそこじゃないかと。

普通、電子補正のことを単に”IBIS”とは言わないでしょ。
電子補正なら”Electronic IBIS”です。

ボディー内手ぶれ補正付きの動画機、素人の私にも選択肢になりそうです。

価格もアマチュア向けとしてS1R程度でお願いしたいところですが、これは無理でしょうかね。

S1Rが3700ドルに対してS1Hは4000ドルの噂でしたね

これです!これですよ!本当に嬉しいな。最強の動画カメラになりそうですね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2019年6月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヨドバシカメラの6月上期の交換レンズの売れ筋ランキング」です。

次のブログ記事は「シグマが近日中にフルサイズミラーレス専用設計の「35mm F1.2」を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る