シグマ14-24mm F2.8 DG DN Art の実写サンプル画像

DPReview に、シグマのミラーレス専用設計の新しい広角ズーム「14-24mm F2.8 DG DN Art」のα7R IIIによる17枚のサンプル画像が掲載されています。

Sigma 14-24mm F2.8 DG DN Art sample gallery

  • シグマ14-24mm F2.8 DG DN Art の発売直後に日本で撮影した写真で、サンプルギャラリーを造り始めた。最初のサンプルギャラリーは、Eマウント版レンズをα7R III を使って撮影した。Lマウント版も近日中に入手したいと思っている。

sigma14-24f28DGDNArt_sample001.jpg

14-24mm F2.8 DG DN Art は大口径の超広角ズームにもかかわらず、画面の隅まで非常にシャープで、申し分のない解像力という印象です。ボケは、広角ズームとしては、とても綺麗ですね。

周辺光量落ちは少し目立ちますが、これは超広角ズームなので仕方ないところかもしれません。

2019年7月22日 | コメント(4)

コメント(4)

スマホなので細かい部分は分かりませんが、開放付近でも色とピント部のエッジはハッキリしていて、さすが高性能レンズという印象を受けました。
星景の作例もぜひ観てみたいです

一眼レフの14-24mmより収差少ないし、ボケもよさげです。
広角は短フランジバックの恩恵が大きいです。

従来一眼レフ用の継承ではなく新規の光学設計ですね。
350gほど大幅に軽量化していますし、扱いやすそうでし人気出そうな製品。

ミラーレス専用レンズもかなり用意周到に計画されてきたようで、近年のシグマはさすがです。

この写真を見たらますます欲しくなりました。

星景写真版があったら是非見てみたいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2019年7月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ45mm F2.8 DG DN Contemporaryの実写サンプル画像」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 90Dのスペックに関する噂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る