E-M5 Mark IIIにはPENシリーズと同じバッテリーが採用される?

43rumors に、オリンパスE-M5 Mark III のバッテリーに関する噂が掲載されています。

(FT3) New E-M5III could use the BLS-50 battery from the PEN series

  • 現行のE-M5 Mark II と異なり、近日中に登場する新型のE-M5 Mark III には、PENやE-M10シリーズに採用されているのと同じBLS-50バッテリーが使用されると聞いている。
  • E-M5 Mark III の噂のまとめ
    - 発表は晩夏(信憑性は99%)
    - 121点クロスタイプ位相差ピクセル付きのE-M1 II と同じセンサー(信憑性は60%)
    - 新しい画像処理エンジン(信憑性は90%)
    - より軽量でプラスチッキーだが、引き続き防塵防滴仕様(信憑性は60%)
    - PENやE-M10と同じBLS-50バッテリー(信憑性は60%)

 

E-M5 Mark III のバッテリーが、PENシリーズやE-M10シリーズと同じものになるという噂が事実だとすると、E-M5 Mark III は、Mark II よりも小型軽量化されるのでしょうか。

とは言え、BLS-50の容量は1210mAhで、容量的にはE-M5 Mark IIで使用されているBLN-1(1220mAh)とほとんど同じなので、バッテリーの変更で、バッテリーライフが悪くなるということはなさそうです。

2019年7月23日 | コメント(18)

コメント(18)

サイズ的な仕様要求よりも、単に部品調達のコスト面が大きいような

グレードとしては、下に振ってきた、という事でしょうか?何となく、残念です。

E-M5 Mark2ユーザーとしては、予備電池が買い換えになるのが少し寂しいですが、バッテリーの共通化は良いと思います。

新エンジンで省電力化されて、BLS-50でも撮影可能枚数が増えていれば嬉しいのですが。

E-M1 MarkⅡを購入しなかった理由の一つがバッテリーの互換性だったので、本当なら朗報です。あとはファインダーの解像度をもう少し上げてほしいなぁ

E-M1 mark IIと同じようなバッテリー残量の%表示を期待していたのですが、望み薄ですね。ややエントリー向けにシフトするとなると、E-M10との棲み分けがどうなるのか気になるところです。

容量ほとんど変わらないんですね。中身同じでバッテリーの%表示対応版になるかだけかな、気になるのは。

噂の中のプラスチッキーってのが気になりますね。
トップグレードのE-M1Xが出たことによりE-M5がE-M10の立ち位置になるのかな?
それによってE-M10は終了とか。
E-M10がMark3になってプラスチッキーになったのがすごく残念だったので、所有欲を満たす質感は維持して欲しいです。

軽量化は大歓迎です。
E-M5 Mark II のバッテリー3個持ちですが、これが共用できなくなるのは痛いところ。
軽量化と価格下げで、M10と統合でしょうか。

5と10の性能差がなくなってきているので確かに統合の可能性はありそうですね。エントリーはPENに一任する感じでしょうか。

OM-Dシリーズの”始祖の血統”であるE-M5系がグレードダウンになってしまったら非常に残念です。バッテリーは比較的優秀なBLH-1にしてほしかったくらいです。

最近のオリンパスは少し弱気な姿勢すぎる気がしますね...

E-M1(初代)、E-M1 mark2、PEN-Fを使っている立場としては、BLN-1使用の現役機種が無くなってしまうのは非常につらいです。

発売から長い年月が経ってしまっているので、新しい画像処理プロセッサが、性能だけでなく、省電力にも寄与していることを祈るばかりです。

心配なのはEVFです。バッテリーを気にして現行と変わらない場合、購入意欲が下がってしまいます。

E410の頃から10年以上続くバッテリー形状なので、予備を多く持っている者として、PEN-Fは購入対象外になりE-M10mk2にしました

E610には社外品のパワーグリップがありましたが噂が本当ならばメーカーで用意して欲しいですね。

既存のBLN-1はE-M5Mk2以外は全てディスコンになっているのでどちらかに統一、かつ小型なボディに合うバッテリーであり容量もほぼ同じBLS-50を採用するのは自然な流れかとは思いますね。
これだけでグレードダウン、と考えるのはやや尚早気味に思えます。

BLH-1になって正確な残量表示が実現すると思っていたので、本当なら残念ですね…。
そういえば従来は海外機関に登録された場合にバッテリー形式も出ていたような気がするのですが、最近は出ないのかな?

プラスチック化の噂の後でこれですからね。
e-m5のグレードダウンと思われても仕方ないかと。

まぁ、USB給/充電可能ならバッテリーの問題はあまり重要とは思わないのですが、そちらは大丈夫でしょうね???

e-m10を以前買ったものの、ノイズに悩まされて結局売ったものです。
先日の尼セールでmark2が安くなってたのでまた買いました。
マイクロフォーサーズの強みは豊富なレンズ群と軽量なボディだと思うので、こういうタイプのボディに振るのはありだと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年7月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのクアッドベイヤー構造のフルサイズセンサーに関する情報 [内容更新] 」です。

次のブログ記事は「シグマ「35mm F1.2 DG DN Art」の実写サンプル画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る