ライカが「APO-SUMMICRON-SL 50mm F2」を正式発表

ライカが、Lマウントの標準単焦点レンズ「APO-SUMMICRON-SL 50mm F2」を正式に発表しています。

Leica announces APO-Summicron-SL 50mm F2 L-mount lens(DPR)

  • ライカがLマウント用に設計された「APO-SUMMICRON-SL 50mm F2」を発表した。このレンズは、同社の50mm F1.4よりも小型軽量で安価だ。
  • レンズは12枚で、3枚の非球面と、色収差を抑えるために8枚の異常分散ガラスが採用されている。
  • AFモーターはデュアルステッピングモーターで、ライカによると、フォーカシングレンズを最短から無限遠まで250ms(1/4秒)で動かすことができる。最短撮影距離は0.35mで、最大撮影倍率は0.2倍。
  • このレンズは防塵防滴で、Aquaduraコーティングによって、前玉に水滴が付くのを防いでる。
  • このレンズの価格は4495ドルで、現在、発売中だ。

Leica_sl50mmF2_of_001.jpg

ライカSL用の2本目の標準レンズが発表されました。50mm F2としてはやや大柄なレンズですが、SUMMILUX-SL 50mm F1.4がかなり大きなレンズだったので、それと比べればコンパクトでずっと使い勝手はよさそうです。

レンズ構成は、50mm F2のレンズとしてはかなり贅沢なもので、どのような絵が出てくるのか楽しみです。

これでLマウントでは、ライカ、パナソニック、シグマを合わせると、50mmの単焦点は4本のレンズが選べるようになりましたね。

2019年8月16日 | コメント(3)

コメント(3)

LUMIX のフルサイズで使えますね。楽しみです。

1.4の大きさ、重さには
若干大柄なSLとの組み合わせでも閉口していましたので、
これは非常に楽しみなレンズです。

S1とSLの75mmを組み合わせて使っていますが、アライアンスの一員だけあって使い勝手は良好です。レンズ側に搭載されていない手ぶれ補正やAF/MF切り替えスイッチはボディ側でまかなってくれますし、AFや収差補正も純正同様の働きをしてくれます。
何よりサイズ感のバランスが非常に良いので、このレンズはSLよりもS1/S1Rと組み合わせたほうがよいとすら思ってしまいます。
SLのアポズミクロンは全部サイズが統一されてるので、50mmもバランスは良好でしょうね。
描写に関しては文句のつけようもないと思いますし、SLのアポズミクロンは全部寄れるのが美点だと思います。あとは内外の価格差がもう少し詰まってくれれば……


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年8月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンAPS-Cミラーレスカメラの予想CG」です。

次のブログ記事は「ニコンがティーザー動画で8月19日の何らかの発表を予告 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る