キヤノンが近日中に「EOS 90D」と「EOS M6 Mark II」を発表?

軒下デジカメ情報局に、キヤノンが近日中に発表する新製品のリストが掲載されています。

キヤノンが「EOS 90D」「EOS M6 Mark II」を近日中に発表

  • EOS 90D(ボディ・18-55mmキット・18-135mmキット)
  • EOS M6 Mark II(ブラック・シルバー、ボディ・15-45mmキット・18-150mmキット、EVFキットあり)
  • RF24-70mm F2.8 L IS USM
  • RF15-35mm F2.8 L IS USM
  • レンズフードEW-88E
  • レンズフードEW-88F

 

かなり以前から噂されていたEOS 90Dですが、いよいよ発表されるようですね。このカメラは7D Mark II の後継機も兼ねると噂されているので、どのような仕様になるのか注目したいところです。

また、EOS M6 Mark II はEVF内蔵になるという噂もありましたが、EVFキットが用意されているので、これまで通りファインダーは付いていないようです。噂されていたEOS M5 Mark II が、リストにないのが気になるところですね。

2019年8月 9日 | コメント(13)

コメント(13)

EOS90D、いよいよ登場ですか!
スペックは正常進化でいいけど、少しでも小型軽量になってくれれば嬉しいです。

ファインダー付きのM5はKiss Mに統合でしょうか?
Kissにファインダーが有って、KissでないMシリーズにファインダーが無いのも何か変な気がしますが。

M5を所有して居ますので後継機種を期待して居ましたが、Rを購入したのでもし出ても買わないと思います。そんな需要動向も考慮しているのでしょうか。

80Dはバランスの良いカメラで気に入ってます。
正常進化で連写性能が上がれば文句なしだと思ってます。

M6後継は親指AFの使い勝手が改善されていたら買います。
90Dのネーミングであれば順当な80D後継でしょう。
80D的には進化しても7D的に退化する様な統合だと残念です。
50Dから60Dへ代替わりした時を思い出します。

M7ではなくM6 Mark Ⅱなんですね
ようやくEOS Mもネーミングのナンバリングが定まってきたということでしょうか

EOS 7D系と統合されるとなると、EOS 90Dには、大きな期待が膨らみます。

RF15-35mm F2.8 L IS USMの詳細仕様と値段が早く知りたいですね。
次期ボディ発売前に、大三元揃えるようですが、
15mmスタートの広角ズームとこの後出てくるコンパクトな望遠ズーム
をまずは揃えようかと思います。

90D、ちょっと期待してたものの、18-55キットがあるという事は、どちらかというと二桁系寄りなんでしょうかね。少々残念。

90D、相当なスペックで登場はしてくれそうですが、操作系については
7D系統では来なさそうですね。CANONのことですから、次期ミラーレスで
7D系譜は実現できる目処が立っているので、90Dで機種統合してリソースを
集約させて、その後に備えているのではという勝手な予想です。

M6 Mk2、EVF取付時のタッチ&ドラッグによる測距点の移動が可能になるといいんですが。EVFの対応が無理かなあ。M100との差別化はどうするのでしょうか。

いずれの機種もバッファメモリを多めに積んで欲しいなあ。
連写速くてもすぐ満杯になるなら使いにくいだけですし。

7D3が中々出ない中、90Dが後継となるなら、かなり興味があります。
7D2の写りがザラっぽいのが、どこまで改善されているのか。
秒間コマ数もどこまで伸びるのか。
待ち遠しいですね。

やはり7DIIの後継は90Dに統合されそうですね。
2桁機のターゲットを考えると、スペックダウンは必至でしょう。
7DIIIに期待していただけに残念です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2019年8月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヨドバシカメラの7月下期のコンパクトカメラ売れ筋ランキングでオリンパスTG-6が首位に」です。

次のブログ記事は「富士フイルムの2019年4~6月期は48%減益でカメラ事業は15%減収」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る