キヤノンが1ヶ月以内に「EOS M200」を発表?

軒下デジカメ情報局に、キヤノンEOS Mシリーズの新型機に関する噂が掲載されています。

軒下デジカメ情報局

  • キヤノンの最新の商品リストに「EOS M200 15-45レンズキット(ブラック)」「EOS M200 15-45レンズキット(ホワイト)」が追加されました。おそらく1ヶ月以内には発表されるはず。

 

EOS M200は、型番から見てEOS M100後継機のエントリーモデルのようですね。EOS Mのエントリー機のモデルチェンジサイクルは約2年なので、2017年10月に発売されたEOS M100の後継機が間もなく発表されても不思議はありませんね。

EOS M200の詳細は不明ですが、EOS M6 Mark II と同じ32.5MPセンサーを採用した正常進化モデルになるのでしょうか。

2019年9月13日 | コメント(11)

コメント(11)

キヤノンのことだから順当にモデルチェンジするんでしょう。
M6MarkII相当のハイスペックを与えなくても充分だと思いますが、やっぱり性能飛躍はあるのかな。

このカテゴリーだとオリンパスPEN PLシリーズと競う女子向きガジェッドの趣が強いので、カラバリとかテクスチャーの新志向があるのでしょうね。
フジフィルムX-A7も挑んできていますから競って賑やかな商戦になることを期待します。

順当に考えると32.5MPセンサーにDIGIC8といったところですが、上位モデルとの差別化のために、あえてそこまでは変えないかもしれませんね。

M100のユーザーはスペックを求めるタイプではないので、M200はあえて抑えてくるかも。

M100 の大きさで、4K 撮れたら素敵なのですが。

どの程度の操作性かにもよりますが、EOS M6mk2の画質が良かったので、3250万画素素子とDIGIC8の組み合わせで手頃な値段なら、初EOS M&フル4Kカメラとして買っちゃうかもです。

EOS M200が真実なら、以前の噂にあった、「年内に2つのMシリーズ」が登場することになりますね。これが正解なら、EOS M5の後継は当面お目見えしない、か。

M200のスタンス的にそこまでスペックアップはしない気がするなぁ。
kiss MやM6を買う層と値段、また多分登場するであろうM5後継機を考えると
kiss Mのやや下付近で性能調整してきそう。

EOS M100の後継機種であることを考えると、M6Mark2のセンサーが採用されることはないと思います。というか、ターゲットユーザーを考えると高画素すぎてデータが大き過ぎとかなるので、DIGIC8搭載による美肌やメイクアプリ機能やクリエイティブフィルターの強化なんかの方向に振った方が売れると思います。センサの高性能化とじゃなくスマホとの連携の強化とかライブ配信機能とか、このカテゴリでやれることが、まだまだある気がします。
しかし、年内にM5の後継も発表があるかと思ってましたが残念ですね。やはりCP+ぐらいまで待たないといけないですかねぇ。

電脳仙人さん

M5-2はKissM2の後になるような気がします。M6-2と近似性能のM5-2を出しても(前回同様)販売が割れるだけですし。

性能M6-2並操作簡易化DIGIC9搭載(?)のKissM-2のあと、基本性能を上げたM5-2になるのかなと予想しています。

そうじゃないとM5-2がKissM2が出た途端にC/P的に霞むか、それを避けると売れ筋のKissM2の性能をいくらか抑える必要が出るので、少しキヤノンらしくない展開になると思っています。

ぶれんびーさん
ご意見ありがとうございます。
確かにM6-2のEVFを搭載したような性能でKissM2を出せば、順当に性能UPした印象になるし人気機種らしい進化になりますね。
個人的には7D2の代わりに使えるようなミラーレスをM5-2に期待しているので、早く見てみたいです。

M200 本当4Kが満足に撮影できるならば、ストロボ用シューマウントがあれば、M2の代替えとして良いですね。

M5 Mark 2 は M6 Mark 2 と同時に発売という「噂」を聞いたことがあったので、M200の登場には驚きです。

私はてっきりM5 Mark 2は、M6 Mark 2とほぼ同じ機能で、筐体を少し大型化して、ダブルSD(UHS-2)、より大型バッテリ、バッファ増強で、(1桁D系はEOS R系に移行するとして) 2桁Dのユーザーに魅力的に見える機種になるのかなと思っています。

Kiss-Mは センサー手振れ補正が搭載されて、M6 Mark2からRAWバースト撮影など「難しいそうな機能」を除いて、「使って楽しい機能」を追加して、2020年3月くらいの発売かと期待しています。

M200がM6IIと同じセンサーでdigic8なら
かなりハイスペックですね。
そのぶんお値段が上がるのかもしれませんが
クラスを考えるとM100でも十二分な性能なので
どれくらいのポジションにおさまるのか気になります。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年9月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムが9月20日に第2回Xサミットを開催」です。

次のブログ記事は「リコーは今秋に新型カメラを発表する計画はない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る