ヨドバシカメラの8月下期の売れ筋ランキングでは引き続きソニーがトップ3を独占

CAPA CAMERA WEBに、ヨドバシカメラの8月下期のレンズ交換式デジタルカメラの売れ筋ベストテンが掲載されています。

デジタル一眼ランキングは全10台中7台がキャッシュバック絡みという結果に

  • データ集計期間 2019年8月16日~8月31日

    - 第1位 ソニー α7 III ボディ
    - 第2位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
    - 第3位 ソニー α7 III レンズキット
    - 第4位 ニコン D850
    - 第5位 ニコン D5600ダブルズームキット
    - 第6位 ニコン Z6 24-70+FTZマウントアダプターキット
    - 第7位 ソニー α7R III
    - 第8位 キヤノン EOS R
    - 第9位 キヤノン EOS Kiss Mダブルズームキット
    - 第10位 ニコン Z7 24-70+FTZマウントアダプターキット
  • 全10台中7台が、キャンペーンの恩恵を受けている。キャンペーンとは直接関係はないにも関わらずランクインした1位ソニーα7Ⅲ、3位ソニーα7Ⅲレンズキット、5位ニコンD5600ダブルズームキットを、思わず讃えたくなりませんか?

 

今月もソニーが非常に強く、α7 III の人気は衰えることを知りませんね。ニコンは一眼レフの健闘が目につくところです。前回圏外だったZ6が復活しましたが、最初のキャッシュバックの時ほどの勢いはないようですね。

キヤノンは8位と9位にランクインしているものの、ヨドバシのランキングでは今ひとつ元気がないという印象です。

2019年9月 5日 | コメント(2)

コメント(2)

ソニー強いですね
α7 IIIはどこのランキングでも食い込んでてベストセラーとしてソニーがベーシックを謳い出してきただけのことはあります
ニコンも凄いですがミラーレス機より一眼レフ機が上でD850がまだまだ元気なのが凄くもあり複雑な心境でもありますね
キヤノンはRシステムはレンズは大物が続々出てますが正直ボディが力不足な感じが
高画素機登場の噂などもあるのでここから巻き返しを期待したいですね

この勢いでα7Riv発売ですね。
次のランキングも気になります。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2019年9月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが10月12日・13日に東京でプレミアムイベントを開催」です。

次のブログ記事は「ニコンZマウントの2020年~2021年のSレンズのロードマップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る