富士フイルムが海外の認証機関に未発表カメラ「FF190005」を登録

軒下デジカメ情報局で、富士フイルムの未発表カメラの登録情報が紹介されています。

軒下デジカメ情報局

  • 富士フイルムの未発表カメラ「FF190005」が海外の認証機関に登録された。Wi-Fi(2.4GHz)とBluetooth4.2を搭載。

 

富士フイルムの未発表カメラは「FF190002」「FF19003」が既に登録されているので、今回の「FF190005」で3機種目になりますね(うち「FF190002」は開発発表されているX-Pro3のようなので、実質未発表カメラは2機種)。

新型機の詳細は不明ですが、早ければ今年中、遅くても来年の早い時期に2機種のカメラが登場することになりそうです。

2019年10月10日 | コメント(8)

コメント(8)

X70の後継だといいな

2台も未発表があるならば、X-E4も発表されるチャンスありそうですね。期待して待ちたいと思います。

X-Pro3の賛否両論の批評を受けて、X-E系の可能性あるでしょうか。センサ、プロセッサの刷新だけでも良いと思います。
個人的な願望ですが、X-M1をサブに使っているので、まさかのX-M2がきたら嬉しいです。サブ機に使える、X-transセンサ搭載の小さいカメラが欲しい。
まぁ順当に考えると、X100V, X-H2ですかね。

1インチ素子ズーム機
X70かXF10後継機
あるいは
APS-C光学3倍ズーム機

などを期待

タイミング的にはX-E4かな?

1インチ素子カメラに期待(おそらくやらないだろうけど…)
キャノンのように、f1.8〜2.8の4倍ズーム。いや、もう5年程経つ技術だからそれを超える5倍ズーム、24-120mmを実現してソニーのRX系にクサビを打ち込んで貰いたい。

これでまたX-H2への望みがでてきたわけだけど、いったいなんなんだろうか…
GFXの例のモジュラーのはまだ早い気がするし。
今年はないとされてるX100Fの後継機、そしてX-H2もありそうな気がしてきた。
X-Pro3と同時期にX-E4ってことはあるのだろうか…ましてやX30後継機、XF10後継機、X-M系ってのははさすがに…

33mmF1.0を50mmにしたのは、フルサイズを出す為とか、そうなれば、結局画角は50mmだし・・・。考えすぎかな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2019年10月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが間もなく新しいZレンズロードマップを発表?」です。

次のブログ記事は「ニコンが「Z 50」と2本のDXレンズを正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る