SIGMA fpの価格は1899ドル?

Photo Rumors に、北米のシグマ公式ショップのサイトのタグの中でSIGMA fpの価格の情報を見つけたという記事が掲載されています。

Sigma fp mirrorless camera with L-mount to be priced at $1,899?

  • 近日中に登場するLマウントミラーレスカメラSIGMA fpの価格は1899ドルかもしれない。(北米のshigmaphoto.comの)Sigma fpのページを右クリックし"Inspect element"を実行して、Web Dev toolを起動し、1899で検索すると、タグの中に価格リストを確認することができる。

sigmafp_price_001.jpg

販売店のメタタグの中にSIGMA fpの価格らしきものが記載されているようですが、この1899ドルをそのまま円に換算すると約20万3000円になりますね。北米では現在のα7 III の価格は約2000ドルなので、fpはα7 III よりも若干安い価格設定のようです。

2019年10月 7日 | コメント(20)

コメント(20)

極めて順当な価格設定だと感じます。
もちろんバーゲンプライスだという発言があったりで15万ぐらいを期待していた方も多いと思いますし、自分も「もしかしたら10万代中頃かも」とか思ってましたし。

しかしあのサイズまで小さくした事や各種スペックを顧みれば
この価格でもバーゲンプライスというのは当てはまるかな?という気がします。

ただ、ベイヤーフルサイズでこの値段なので
今後出るであろうフォビオンはやはり30万から30万半ば辺りまで行きそうだなぁ
と不安になったり。。

いくつかのオプションを使う(ホットシューアダプタ?とか)こと前提で考えると、ちょっとお高いように思います。少なくともバーゲンプライスとは呼べないのでは…?15万円あたりを想像してました。

いま該当のページを見たら「0」に書き換わっていたものの、fp + 45mm F2.8のレンズキットのページを見たら2199となっていました!
レンズキットで23万円台くらいでしょうかね。
バーゲンプライスという噂があったので、レンズキットで20万円切って来るかなと期待していましたが、まあ妥当な金額ですかね。

バーゲンプライスを期待してたのですが、良いカメラなのでしょうが残念ながら予算以上なので見送ります。

3000ドル前後と見たことがあったので20万円はかなり安いですね。

高過ぎですね
EOS RPやa7iiiに流れますね
レンズキットで同じくらいの値段ですし

この価格が本当ならもうひと頑張りして欲しかったと思いますが、fp発表時で一目惚れした人は迷わず購入するでしょうね。

他社のフルサイズミラーレスでは代替出来ないモノですし、Lマウントでこれ以上安いボディは出ないのではないでしょうか。

希望小売でこれなら、一年で十万円台前半になりますね、実売。
中古が十万円切るのも早いでしょうし、Lマウント機の値段と考えたらバーゲンプライスですよ。

ライカは高いし、パナは大き過ぎで気軽に持ち出せないので、サブ機としては最強では。
フォべオンフルサイズが出たら、暗所用のサブ機になるわけですし、不満はないですね。

後はアダプタとの相性次第とか、性能面です。自分でいじらないと判りませんし、シグマは発売後にファームを作り込むのが常なので、初期ファームでは実力出てないでしょうし。

SIGMAさんのLアライアンスベース拡大のキーとなるカメラ。価格からの利益より
ここは基盤拡大に狙いを定めるのが得策でしょう。SIGMAさんの心意気を感じる
価格なら3回帰目の私も購入し応援します。

高いのかなぁ、、、?
情報が錯綜しててなんとも言えませんが4KRAWがフルサイズで撮れて4:2:2 10bitとか外部で収録出来るならバーゲンルプライスな気がします。
写真のみで考えるとα7シリーズのほうがコスパはいいですよね。

もっと安くなると思ってたのですが…
やはりフルサイズとなると、これくらいの値付けは仕方ないのかもしれませんね。

高くはないとおもいますが、バーゲンプライスではないですね。ファインダーさえないので、買った後に、損した気分になるとおもいます。センサーが5000万画素程度のいわゆる30-40万クラスのものを積んでいるならバーゲンプライスといえるとおもいますが。M200のフルサイズ版が、キャノンやソニーから出たらそっちに流れるでしょうね。。

高いかどうかは人それぞれによると思いますが、良い製品を世に出そうとするとどうしてもある程度のコストはかかるのではないでしょうか。大手でなければ尚更。
個人的には縮小傾向にあるカメラ市場にこの値段でよく出してくれたと思います。

実際は15万円スタートくらいではないでしょうか?
最近は、ユーロや米ドルの換算価格より、ちょっと安めというケースが目につくので。
α9iiは、発表直後は円換算63万円で高いと言われましたが、実際は55万円でしたよ。

事実だとしたら、予想通りのお値段で、妥当な価格と言えますね。同じフルサイズ機であるα7Ⅲとは全く毛色の違うカメラではありますが、比較しちゃいますよね。動画しか興味のない方でしたら、12bit CinemaDNG(4K UHD/24fps)はやっぱり魅力的でしょう。一昔前なら、この価格帯では不可能なおとぎ話の世界でしたからね。BMPCC4Kで、民生機にもRAWデータを扱えるようになり、シグマがそれに続いてくれたことは、大歓迎です!。SONYに願わくば、あの独自規格のX-OCNを民生機にも棚卸ししてくれれば万々歳なんですがね。

シグマやキヤノンのボディは日本製が多いので、日本国内は安めにお願いしたいですね。
それで外国人が買いに来てくれたら景気にも好影響が。

Rawで動画を撮りたい人にはものすごく安いのかも?

Lマウントのカミソリマクロと一緒に買って遊ぶつもりなので、もう少し安いとありがたいです。フルサイズの常識を変えて欲しい。

CRさん
α9iiは4500ドルで日本円換算48万円ですよ
海外はあんまり値段は変わりませんが日本は値下がりするのが前提なので最初高くなるのは当然です

軒下さんに量販店価格はボディ税込220,000円という情報が出ていますね。
あと少し安いのを予想していました。

「小さくて性能の良いカメラを作るのは予想以上にお金がかかる、それを考えれば出血大サービスかもしれない」というお話だったのでこんなところでしょうね。
価格はさておきボディサイズに合わせたコンパクトなレンズ群が必要です。レンズ交換式のカメラの大きさ重さはボディだけでなくレンズやらオプションやらの総合計ですから。Eマウントでソニーやサムヤンが100gを切るレンズを出しているので頑張っていただきたい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2019年10月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカがインスタグラムにSL2の画像を掲載」です。

次のブログ記事は「SIGMA fp の国内の量販店価格は22万円?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る