NIKON D400の改良点は動画・画素数アップ・低ノイズ化で近日中に発表?

Nikon RumorsにNikon D400の書籍(解説本?)の続報とD400のスペックに関する噂が掲載されています。

...and you know that Nikon D400 will be coming out soon...

  • AmazonにD400の書籍が掲載されたのに続いて、スイスの書店でもNikon D400の書籍が掲載されており、2009年7月の発売となっている。また、ドイツの書店でも同様にこの書籍が掲載されている
  • D400の登場は我々皆の知るところであり、来週あたりに35mm F1.8Gとともに発表されても驚きはしないだろう
  • 35mm F1.8Gの他にもレンズが用意されおり、おそらくFXで既存のレンズのリメイクとなる。ただ、これはあくまで私の推測
  • これは未確認情報だが、評判のよい販売店からの情報によると、D400は1080pの動画の追加、画素数アップ、低ノイズ化され、D300を完全に置き換える

 

D400の書籍が世界中の書店に登録されはじめたことで、D400の発表が徐々に近付いているという感じがしてきましたね。

最後にあるD400の改良点(1080pの動画、高画素化、低ノイズ化)は、かなり真っ当な改良という感じがしますが、画素数がどのくらいになるのかが気になるところです。

2009年2月 9日 | コメント(2)

コメント(2)

キヤノンもそうですが、APS-Cについて言えば、向上すべきスペックの余地は小さくなっているように思いますね。D300でいきつくところまで行ったような気もします(キヤノンは40Dの液晶を改善すればOKだと思いますし、50Dは高画素の弊害があるように思いますので)。

新規需要の掘り起こしには、やはりフルサイズの低価格化が有効と思いますので、DXフォーマットの35mmレンズの発売には、少し疑問ですね。

通りすがりの某コンサルタントさん
コメントありがとうございます。

確かにAPS-Cはセンサーの新技術でも出てこないかぎり、今のところ大幅な進化はなさそうですね。フルサイズは十万円台前半まで下りてくれば、現在のAPS-Cユーザーにも幅広く売れそうですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年2月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン EOS KissX2後継機(Kiss X3?)は2009年2月17日に発表?」です。

次のブログ記事は「NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る