キヤノン EF-S17-55mm F2.8 ISはボケ味がウィークポイント

photozoneにキヤノン EF-S17-55mm F2.8 ISの15MP機(EOS 50D)によるレビュー(再テスト)が掲載されています。

Canon EF-S 17-55mm f/2,8 USM IS - Retest @ 15mp / Review

  • 歪曲はワイド端で2%で比較的目立つが、このクラスのレンズでは平均的
  • 周辺光量落ちは、開放ではズーム全域で1EV前後、ピークは17mmで1.5EVでとても目立つが、F4以上に絞ればまずまず良好
  • 中央の解像力はズーム全域で素晴らしい値で、周辺と四隅も大きな欠点はない。35mmと50mmの開放は若干甘くなるが、それでも完璧に使えるレベル
  • 色収差は1px前後で穏やか。等倍に拡大すれば見えるがプリントでは問題ない
  • ボケはコントラストが高い部分ではきわめてうるさく、ハイライトのボケがリング状になる。これは、F4まで絞っても改善しない
  • 高価なレンズだが、キヤノンの他の標準ズームより明らかにレベルアップしている

 

解像力はズーム全域で良好で、光学性能(Optical Quality)の点数は星4つとかなり高い評価を受けていますが、ボケ味は少し硬い感じであまりよくないようですね。

このレンズはタムロン17-50mm F2.8あたりと比べると、IS付きとはいえかなり大きく重いので、もう少しコンパクトにして欲しいと思います。

2009年3月24日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年3月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン PowerShot G11は12.2MP CMOSセンサー採用で秋に登場?」です。

次のブログ記事は「ペンタックス K20Dチタンカラー、K-mオリーブカラーを発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る