パナソニックDMC-GH1のスチルと動画のサンプルが多数掲載

dpreviewにパナソニックDMC-GH1の静止画と動画のサンプルが多数掲載されています。

Panasonic GH1 gallery and movie samples

  • 画像は注釈がないものは最大の解像度で標準のセッティングで撮影
  • 動画は最もクオリティの高いAVCHD Liteモードの720pで撮影し、VLCを使って最低の圧縮率でH.264 MPEGフォーマット(.m4v)に変換したもの

 

日中野外での撮影でもほとんど白飛びしていないのは使いやすそうですね。解像力は高倍率ズームを使用しているためか、それほどシャープには見えませんが、全体的によくまとまった無難な絵作りのように感じます。

動画は別の形式に変換しているので画質の評価はできないですが、動画素人の管理人には変換後の動画でも十二分に綺麗で滑らかに見えます。

2009年5月18日 | コメント(3)

コメント(3)

やたらカクカクすると思ったら、何故かフレームレートが25fpsになってますね。
多分これが原因で、解像力の低下と動きの破綻が起きてるんだと思います。

もともと24Pなのでそれ以上なら良いと思ったのかもしれませんけど、24Pベースで60iなので60iから他のフレームレートにすると動きがおかしくなるんですよね。
インタレースも元の動画と違う形で処理されるので解像力も微妙に下がります。

まさかこれがGH1の720Pの仕様ではないと思うので、普通に上げないとみんな勘違いすると思います。

投稿者がヨーロッパの方だから25pなんではないですか?単に。
それをモニターの基準設定が24p・NTSCの日本で見て「かくかくしてる」って、そりゃそうです。

すみません。
ヨーロッパ向けのモデルだとハーフの時は25か50Pでしたね。

ただ、編集ソフトでベースのフレームレートを合わせて再生しているので動きはあっています。
仕事の関係上、色々なフレームレートの動画を使っているので動きがあってない事は無いと思います。


PALの映像も凄く稀に扱う事がありますが、こんなにカクカクはしません。
最良の状態でエンコードしているなら、機械の性能がこれぐらいなんですかね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年5月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスK-7の動画は息をのむほど素晴らしいクオリティ?」です。

次のブログ記事は「ソニーが海外でα380、α330、α230と4本の交換レンズを発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る