ペンタックスK-7の動画は息をのむほど素晴らしいクオリティ?

Photo Rumorsにペンタックス K-7に関するいくつかの噂が掲載されています。

Pentax K-7: 100% waterproof, video AF?

  • これは、実際にK-7の実物を手にしたと主張しているフォトグラファーによるもの
  • HDMIポートからはライブで動画の情報を出力することはできない
  • K-7は本当の防水で、完全に水に沈めても問題ない
  • K-7の素材は金属のようには感じられない
  • AFは動画撮影時にも機能する
  • 動画のクオリティは、息をのむほど素晴らしい

More Pentax K-7 specs

  • これはフォーラムに投稿されたK-7のスペック
    • 1500万画素 APS-C CMOSセンサー
    • ISO50-6400
    • 連写5コマ/秒(600万画素モードで10コマ/秒まで)
    • 視野率100%のビューファインダー、倍率1.1倍
    • ライブビュー&HD動画(1920×1080)
    • 11点ダブルクロスセンサー(ライブビュー時は77AFポイント)
    • 77分割露出
    • 1/8000秒シャッター、シンクロ1/250
    • 3インチディスプレイ
    • 防塵防滴ボディ
    • HDMI端子、マイク端子
  • ドイツのサイトによると価格は1500ユーロ(2000米ドル前後)で、6月末~7月初めに発売

 

両方ともフォーラムへの投稿であまり信憑性の高い情報ではないようですが、"水中に沈められる本物の防水"など、なかなか面白い内容になっています。

仮にこのままのスペックで出てきたら、AFやファインダーの改良や連写の高速化など、ユーザーの希望の多くがかなうことになりそうですね。あと数日で発表ですが、本物のK-7はどうなることでしょうか。

2009年5月18日 | コメント(3)

コメント(3)

動画とコントラストAFでパナソニックやキヤノン、ソニーの放送機器メーカーの上というのはたぶん無理だと思います。
持っているノウハウに差が有り過ぎます。

ですが、他の部分はわざわざAPS-Cで2機目を出す以上、ニコンのD90に対してのD300ぐらいの性能差は期待できそうな気がします。

とりあえず、防塵防滴とファインダー、AFの強化だけでも十分20万円ぐらいの価値があるので、動画とかに開発費を割かずに堅実に勝負してもらいたいです。

微妙に気なるのは画像素子が1500万画素という所ですね。
K20Dの流用ではないのですかね?
スペックを見るとD400の対抗馬みたいな性能なので、同じ素子を積んでたら面白いですね。

http://ricehigh.blogspot.com/2009/05/pentax-k-7-is-here-finally.html

K-7きましたね!
えーと見てみるとなになに1460万画素で…。

コメントありがとうございます。

>56さん
56さんがおっしゃるとおり、ファインダーやAFなどに力を入れて欲しいですね。撮像素子は、新しい情報によるとK20Dの流用ではなくサムスン製の新バージョンの1460万画素のようです。

>のっくさん
今ちょうど、その記事を作成していたところです。センサーは同じ1460万画素ですが4チャンネル読み出しに変わっているようです。これが事実ならすごいスペックですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年5月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF16-35mm F2.8L II は周辺光量落ちがウィークポイント」です。

次のブログ記事は「パナソニックDMC-GH1のスチルと動画のサンプルが多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る