フォーサーズ&マイクロフォーサーズに関する噂の総括

Olympus and Panasonic Rumorsにオリンパスとパナソニックとライカのマイクロフォーサーズ&フォーサーズ機に関する噂の総括が掲載されています。

Rumors summary

  • オリンパスやパナソニックはしばしば計画を変更するため、出てきた時点で正しかった噂でも、結果的に事実と異なってしまうことがある
  • オリンパスのマイクロフォーサーズ機
    • 1200万画素
    • 動画機能
    • 内蔵フラッシュは非搭載
    • 3.0インチ液晶モニタ
    • キットレンズ付きで900ドル~999ドル
    • キットレンズは14-42mm
    • 交換レンズ 17mm F2.8 (?)
    • EVFはなし
    • 色はベージュと黒?
    • 6月中旬に発表で、7月2週に発売
    • 年末に2機種目のより多機能なデジカメが発売される
  • パナソニックのマイクロフォーサーズ機
    • コンパクト型のマイクロフォーサーズ機が年末までに発売される
    • 1200万画素
    • オリンパスのコンパクト機よりもより進んだ機能
  • ライカのマイクロフォーサーズ機
    • 今後2年間はマイクロフォーサーズ機の発売は期待できない(ライカがマイクロフォーサーズ機に参入するという話は真実ではなかった)
  • オリンパスのフォーサーズ機
    • E-3後継機が今年の年末に発表される
    • このE-3後継機は小規模な変更になる(E-30のセンサーとアートフィルターの搭載)
    • 4本の単焦点レンズが2009年末~2010年の早い時期までに発売される

 

こうしてまとめて見ると、フォーサーズ&マイクロフォーサーズ陣営が非常に活発にボディや交換レンズを開発している様子が伺えますね。順調にいけば、マイクロフォーサーズは、ボディ、交換レンズともにかなり充実したシステムになりそうです。

ライカに関しては、「以前のマイクロフォーサーズ参入の情報は誤りだった」という情報が掲載されていて、これについては少々残念ですね。

2009年5月15日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2009年5月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD5000のAFはこのクラスのカメラとしては極めて素晴らしい」です。

次のブログ記事は「キヤノンの一眼レフカメラは品質不良のオンパレードと言っていい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る