ニコンD5000はD90譲りの素晴らしい画質

CAMERA LABSにNikon D5000のレビューが掲載されています。

Nikon D5000 intro

  • 先代のD60と比べて著しい性能向上で、D90譲りの素晴らしい画質と、強力な機能を搭載
  • KissX3との比較では、ISO100で高性能のレンズを使った場合、KissX3のほうが解像力が高いが、キットレンズ同士での比較や、ISO200以上での比較ではD5000がリードしている
  • ボディがエントリーモデルとしてはやや大きく重い。ファインダーはライバルと比べると少し小さい
  • 可動式液晶モニタは三脚に固定したときに動作が制限される。熟練したユーザーにはインファーフェイスの動きが遅い
  • D60やD40と比べるとかなり高価な割りにボディの作りは安っぽい
  • 多機能で画質がよく初心者に使いやすいデジタル一眼を探しているなら、D5000は素晴らしい選択で、強く推薦する 

 

12MPのD5000は15MPのKissX3に比べると、レンズ性能やISO感度などの条件に鈍感で、より使いやすいカメラに仕上がっていると言ってよさそうですね。

三脚使用時に液晶モニタの稼動域が制限されることは、多くのレビューで指摘されている点なので、三脚派のユーザーはこの点を考慮に入れておいたほうがよさそうです。

2009年6月 3日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年6月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが6月中にα500、α550と2つの交換レンズを発表?」です。

次のブログ記事は「EOS-1D Mark IVと1Ds Mark IVは2009年中に登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る