キヤノンがEF400mm F4.5L ISを開発中?

Caonon Rumorsにキヤノンの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

EF 400 f/4.5L IS [CR1]

  • これは、謎めいたメールによる情報
    • EF400mm F4.5L IS が開発されている
    • このレンズはEF400mm F4 DO IS と EF400mm F5.6Lの間に位置するレンズになるだろう
    • 上の2つのレンズはどちらもディスコンにはならない
  • 私は、キヤノンが4本もの400mmレンズを必要としているとは思っていない

 

引用元サイトの管理人さんもあまりこの情報を信じていないようなので、話半分程度に聞いておいたほうがよさそうです。確かに、400mmの単焦点レンズのラインナップがF2.8L、F4 DO、F4.5L、F5.6Lの4本というのは少々多すぎるかもしれませんね。

あと、キヤノンのレンズの開発順としては400mm F4.5Lよりももっと優先するべきレンズ(100-400mmのリニューアルなど)が多々あるような気がします。

2009年7月11日 | コメント(5)

コメント(5)

いかにもガセっぽい情報ですね。
あったらあったで欲しいとは思うレンズですが、F4 DOとF5.6のどちらかを置き換えるのでなければ、新たに400mmの単焦点を出す理由はないでしょう。
実は「100-400mm F4.5」だった、なんてオチだったら面白いですね。

400mmに4種類のラインナップって
キャノンならやりそうですよね~
昔、300mmにも多くのラインナップがあったけど、
画角的にも今は400mmなんでしょうね~
かつて、NewFDの50mmに
f2、f1.8、f1.4、f1.2、f1.2Lと言うラインナップが実在していこともあり
徹底的に共通化したアセンブリをもって
容易に実現する様ですね~
ちなみに、上記f2はf1.8とユニット、レンズ構成が共通で、
違いは絞りユニットの手前に
f2固定絞り枠が取り付けられている
と言うものでした。

コメントありがとうございます。

>ウォルサムさん
情報元サイトの管理人さんが信じていないようなので、信憑性は低いのかもしれませんね(^^;
私も光学性能的に評判のイマイチなDOを置き換えるのが現実的なような気がします。
 
>戸井亀さん
そういえばFDの頃は50mmレンズがやたら沢山ありましたね。
昔のキヤノンならやってもおかしくないような気がしますが、今のレンズ開発ペースが妙に遅いキヤノンにこのレンズを作っている余裕があるのかな?という気がしないでもないです。

445Lですかぁ。値段次第では面白いけど、まぁ普及価格帯になるとは思えないですよねぇ(w
100-400mm F4.5だったらいいですねぇ。ただ、これもその分価格に跳ね返りそうだけど(^^;
70-200はいいレンズあるんだから、無理せず200-400とかにしてもよさげなんだけどねぇ。

Kenzさん
コメントありがとうございます。

400mm F5.6であの値段なので、F4.5だと、とても気軽に買える値段にならないことだけは確かだと思います(^^;
100-400mm F4.5だと面白そうですが、これまた、プロと一部のハイアマしか使えないレンズになりそうです。200-400はそういえば昔タムロンにありましたね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年7月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AF-S DX 18-105mm F3.5-5.6G VRは絞り開放から驚くほどの解像力」です。

次のブログ記事は「ニコンが7月29日にロンドンで記者発表会を開催?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る