APS-C機の高感度性能ではニコンの12MPセンサー採用機が疑いなくトップ

CAMERA LABSにソニーα380とニコンD90の高感ノイズの比較レビューが掲載されています。

Sony Alpha DSLR-A380 vs Nikon D90 High ISO Noise

  • テストではノイズリダクションはデフォルトの設定で、キットレンズを使いF8に絞って行った。D90のほうが2/3EV明るく写るので、-2/3EV補正して同じ明るさにして撮影した。D5000はD90と同じセンサー&画像処理システムを採用しているので、このテストからD5000の性能を予想することもできる
  • ISO100ではα380はクリーンな画像だが少しソフトでパンチに欠ける。D90は基準感度よりも1段低い感度で画素数が少ないにもかかわらず、よりシャキっとしていて、よりディテールが豊富
  • ISO200ではD90は100%クリーンな画像だが、α380はとても微妙なノイズの兆候が現れている。また、ISO100と同様で全体的にソフト
  • ISO400ではα380は斑点状のノイズがより明らかになる。D90も若干ノイズが出るが全体的にソニーより良好
  • ISO800ではα380はディテールがかなり塗りつぶされるが、D90は対照的に背景にノイズが増えるだけで良好な画質を保っている
  • ISO1600ではα380望ましくない色ノイズが増えるが、D90はずっと好ましい画質。ISO3200ではα380は非常に苦しい画質だが、D90は極めてまともな画質を維持している
  • α380の高感度は、α350と似たような結果で素晴らしいとは言えない。APS-Cフォーマットではニコンが採用している12.3MPCMOSセンサーが、高感度性能でトップであることは議論の余地がない。D90、D5000、D300Sは高感度性能において競合機よりも優れている

 

α380とD90の画像を感度別に並べてみると、高感度の性能に少なからず差があることがわかりますね。また、低感度でもD90のほうがシャープですっきりとした画質で、画像処理はニコンのほうが一枚上手のような感があります。

ただ、キットレンズ同士の比較と言っても、D90のほうがいいレンズ(18-105mm VR)を使っているので、この点でα380は少し不利かもしれません。それにしてもニコンの1200万画素CMOSセンサーは、バランスがよくて優秀なセンサーですね。

2009年8月 5日 | コメント(3)

コメント(3)

高感度性能が高いということは、暗部描写とも、
ダイナミックレンジとも関連するし、
また、タングステン撮影なんかとWBのズレとか、
HDRiやトーン圧縮にも強いということになります。
一概に高感度撮影しないからといって、
見逃せる性能では、ありませんよね。
DxOMarkなんかではD90は、
1D3や旧5Dと肩を並べる評価ですから頷けます。
個人的にはD90後継機が出てくるまでに、
Digic5搭載機(60D)でこのレベルに達しなければ、
キヤノンと決別することも視野に考えてます。
と。最近まで思ってたのですが、ソニーの廉価フルサイズが、
20万割れだとか、1000(US)ドル以下とか言われてるので、
(じゃあ、実売13-15万?)これまた、悩ましい状況ですね。
画素あたりのデータの質がいくら良いと言っても、
画素数2倍のフルサイズが同じ価格だったら。。。
あぁ、キヤノンさん早く、
60Dか7Dとか出して安心させてくれヽ( ´¬`)ノ

確かこのセンサーはソニー製ですよね。調整の仕方がニコンの方がうまいということになるのでしょうか。D300sはさらにD90を上回ってくるのでしょうか?

コメントありがとうございます
 
>ふゆっき。さん
ニコンの12MP機は本当に優秀ですよね。dpreviewのテストを見るとダイナミックレンジもKissX3よりかなり広いみたいですし。キヤノンの次の機種では、DIGICとセンサーを含めてニコンの12MPの性能を超えて欲しいところですが、どうなることでしょうかね。
ソニーの廉価フルサイズは、価格がAPS-C中級機並みに下がったら他社にとってかなりの脅威になりそうですね。
 
>soulさん
D3Xのセンサーもソニー製らしいですが、D3Xはα900より高感度性能はかなり優秀なんですよね。D3Xの場合はセンサーも特製らしいですが、処理系も優秀なのではないかと思います。
D300Sは基本的にD90と同じでしょうけど、細かい部分は改善されているかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2009年8月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-P2が今年中に発売される?」です。

次のブログ記事は「EOSの総シャッター数を表示するアプリケーションが公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る