ツァイスからMakro-Planar 100mm F2などEOS用の3つのレンズが登場?

ZEISS RUMORSにMakro-Planar 100mm F2などの、ツァイスのEFマウント版(ZE)レンズに関するいくつかの噂&確定情報が掲載されています。

Zeiss Makro-Planar ZE 100mm f/2 coming to Canon

  • ソースはRangefinderforum.com
  • ツァイスのMakro-Planar 100mm F2のEFマウント版(ZE)が今年の秋に登場するとのこと
  • 他のデジタル一眼用のマウントについても同じように登場すると推測される

Zeiss ZE Distagon 21mm F2.8 for Canon launching in the fall

  • ツァイスのDistagon 21mm F2.8のEFマウント版(ZE)は、2009年秋にリリースされることがZeissから公式にアナウンスされている。従って、これはもはや噂ではない

Zeiss ZE 18mm f3.5 coming to Canon

  • ソースはCanon Rumors
  • ツァイスのDistagon 18mm F3.5のEFマウント版(ZE)は2009年の第4四半期の登場が期待できるだろう

 

ツァイスのMakro-Planar 100mm F2はニコン用とペンタックス用が既に発売されていますが、ここでは、キヤノン用のZEマウントが今年の秋に追加されるという噂が出ています。

キヤノンからもEF200mm F3.5 IS MacroやEF100mm F2.8 IS Macroが近日中に発表されるという噂が出ているので、噂が事実ならキヤノンユーザーはマクロレンズの選択肢が大幅に増えそうですね。

また、ツァイスからはキヤノン用のDistagon 21mm F2.8と18mm F3.5の今年中の登場が期待できるということなので、最近、純正レンズがあまり発売されないキヤノンユーザーにとっては、サードパーティからの嬉しい援護射撃になりそうですね。

2009年8月18日 | コメント(2)

コメント(2)

コシナzeissのマクロは、フルサイズ換算でハーフマクロだから、
どっちかっていうと、ちょっと寄れる高級プラナーなんだけど。
接写中心の人は、キャノンかな?性能しだいですが。

ふゆっき。さん
コメントありがとうございます。
 
APS-Cならハーフマクロでも結構寄れそうですが、物撮りなどで本格的に接写する人にはキヤノンでしょうかね。性能はどちらも期待できそうな感じがしますが・・・


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年8月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD700Xは9月に発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF85mm F1.2Lは驚くほどのクオリティの写真が撮れるレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る