ペンタックスのデジタル一眼でデバッグモードを使用する方法が掲載

RiceHigh's Pentax Blogにペンタックスのデジタル一眼でデバッグモードに入る裏技が掲載されています。

New Method to Access the Debug Mode of Various Pentax DSLRs

  • ロシアのペンタックスデジタル一眼のハッキングサイト「PENTAX HACK」が、とても単純な方法でペンタックスとサムスンのデジタル一眼のデバッグモードに入る方法を紹介している
  • まず、"MODSET.(拡張子)"というファイル名を付けたテキストファイルを作成し、SDカードのルートディレクトリにコピーする。このファイルには、カメラ起動時に実行したいコマンドラインを書き込んでおく
  • (※ロシアのサイトから補足)テキストファイルの拡張子の部分には、機種によって異なる数字が入り、K10Dは421、K20Dは442、K200Dは445、K-7は474、K-mは464になる。ただし、K10Dはファームが1.10のみ使用可で、1.20と1.30では動作しない

  • (※ロシアのサイトから補足)利用可能なコマンドは、[DEBUG_MODE EN](デバッグモードを有効にする)、[DEBUG_MODE DIS](デバッグモードを無効にする)、[RELEASE_AGING](シャッターのテスト)、[OPEN_DEBUG_MENU](デバッグメニューを開く)、[SW_DEBUG_MENU EN](デバッグメニューを有効にする)、[SCRIPT_EN_MODE EN](スクリプトを有効にする)、SCRIPT_EN_MODE DIS](スクリプトを無効にする)

  • (※ロシアのサイトから補足)「MODSET.(拡張子)」のテキストファイルには、たとえば、1行目に[DEBUG_MODE EN]、2行目に[SCRIPT_EN_MODE EN]のように記述する

  • このSDカードをセットして、MENUボタンを押しながらカメラを起動すると、たとえば、[DEBUG_MODE EN]や[SCRIPT_EN_MODE EN]が表示される

 

この方法を使うと改造ファーム等に頼らなくても簡単にデバッグモードに入ることができるようなので、いろいろといじって楽しめそうですね。

なお、管理人はファームウェアのバージョンの関係でこの操作を実行することができなかったので、動作確認をしておりません。また、この操作を行う場合は、万一トラブルが発生しても自己責任ということでお願いします。

[追記]
魚神さんから、K10Dのファームウェア1.30でデバッグモードに入る方法を投稿していただきましたので、K10Dユーザーの方はコメント欄を参照してみてください。

2009年8月19日 | コメント(2)

コメント(2)

K10DのFW1.30での作動方法、某巨大掲示板より引用です。

FW1.3でうらメニューいけたよ。
SDカードのルートにMODSET.TXTを作る。
中身は次のとおり
[DEBUG_MODE EN]
[OPEN_DEBUG_MENU]
[DEBUG_MODE DIS]
これで裏メニュー用のSDカードの準備完了。
DEBUGモードに入るときは、
1. カメラの電源オフにし、カードを入れる。
2. ”ふたを閉めずに”電源オン。
3. うらメニューが表示される。このとき、DEBUGモードはEN(オン)になってる。
4. ふたを閉めてOKボタンを押せば、DEBUGモード。
DEBUGモードから抜けるときは、手順3の段階でDEBUGモードをDIS(オフ)にして、電源をきればよい。

魚神さん
情報ありがとうございます。
 
K10DのFW1.30でデバッグモードに入れました。ふたを閉めずに電源オンなどという裏技をよく見つけられるものだと感心してしまいますね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2009年8月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HOYAのペンタックス部門が他社との連携を検討中」です。

次のブログ記事は「PowerShot G11はバリアングルモニタ搭載の1000万画素機?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る