ニコンAi AF80-400mm F4.5-5.6DはAF-S100-500mm F4-5.6に置き換えられる?[内容更新]

Nikon Rumorsにニコンの新しい望遠ズーム&いくつかの交換レンズに関する噂が掲載されています。

More Nikon lenses (AF-S 100-500mm f/4-5.6 IF-ED VR rumor)

  • この噂は2010の春(または、PMAの前後)にニコンから発表される新型レンズに関する噂
  • 現在の80-400mm F4-5.6 VRは新しいAF-S100-500mm F4-5.6 IF-ED VRに置き換えられるだろう
  • 最初に80-400mm F4-5.6 VRがリニューアルされ、そしてAF-S100-500mm F4-5.6が登場すると訳していたが、80-400mm F4-5.6 VRがAF-S100-500mm F4-5.6によって置き換えられるということのようだ
  • この噂の信憑性は70%
  • また、dpreviewへの投稿によると、登場が期待されているAF-S 16-35mm F4 ED VRと共に2本のレンズが登場するという話が繰り返されている。一つは超広角の単焦点レンズで、もう一つは超望遠ズームレンズだ

 

ニコンの80-400mmはしばらく前からリニューアルの噂が出ていましたが、100-500mmに置き換えられるというのは本当でしょうかね。400mmのズームと500mmのズームでは、大きさ重さがかなり異なると思いますが・・・

dreviewに投稿されている16-35mm F4 ED VRは、価格.comから噂が出ていたレンズですね。また、超広角単焦点の噂は、これが初めてのようです。超望遠ズームは、この記事にある100-500mmのことでしょうか。

なお、リンク先に貼ってある写真は、レアなライトグレーカラーのAF-S28-70mm F2.8Dとのことで、噂のレンズとは無関係のようです。

[追記]
リンク先にAF-S Zoom-Nikkor 100-500mm F4-5.6G ED-IF VRIII の写真が追加されています。ニコンのVRはIII型になるんでしょうかね。また、この写真が本物だとしたら、やはり500mmだけあって、かなり巨大なレンズになりそうですね。

2009年9月30日 | コメント(6)

コメント(6)

なかなか魅力的なスペックですね~
キヤノンから乗り換えたくなるぐらい・・・

しかし、昔トキナーの150-500mmf5.6が重さ2.2kgも
あったことを思うと、80-400の後継レンズになるのか
少し疑問だったりします。

前玉だって90mm以上必要でしょうし、技術が進歩した
とはいえ、重さ2kg以上、価格50万円なんてことに
なるかもしれませんね。

う・・・シグマの150-500mm買ったばかりなのにぃ。
といっても、純正は高くて買えませんが汗 けっこう重くなり
そうですね。

三脚座とマウントの大きさから比較して、レンズは相当でかそうですね。
サンニッパと200-400mm F4の中間ぐらいの大きさに見えてくるんですけど。そこまででかくない事を信じたいです。

コメントありがとうございます。
 
>キヤノン派さん
キヤノンは100-400mmが古くなってますよね。私もズームを早くリニューアルしてくれないと、乗り換えたくなってしまいます(^^;
後から追加された写真を見る限り、100-500mmはかなり巨大なレンズになりそうですね。
 
>soulさん
追加された写真からすると、シグマの150-500mmとは大きさ・重さがかなり違うレンズになりそうなので、シグマを買ってしまっても後悔はしないのではないかと思います。価格もおそらくかなり高価になりそうですし・・・
 
>華月さん
前玉も相当大きそうで、気軽に持ち歩ける大きさではなさそうですね。コンパクト化は性能とトレードオフになるので、大きい分だけ性能がいいのかもしれませんが・・・

やっとここまで来ましたか。

心待ちのレンズです。 年末商戦に来てほしかったなあ。

でも、私はじっと待ちますよ。

手持ちでカワセミのホバリング撮影はむりかな?

nikonikoさん
コメントありがとうございます。
 
100-500mmは鳥を撮るには最適なレンズかもしれませんね。
手持ちは体力と相談かもしれませんが、500mm F4.5で手持ち撮影をする人もいるくらいなので、VRIIIの助けを借りればなんとかなるかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2009年9月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMはライバルと比べて一長一短の性能」です。

次のブログ記事は「ソニーα730のスペック(?)が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る