キヤノンの交換レンズに関するいくつかの噂が掲載

Canon RumorsにEF70-200 F2.8L IS IIやEF12-24mm Lなどのキヤノンの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

Lens Rumors This Week

  • キヤノンの販売員が、EF70-200mm F2.8L IS の在庫は特別特価(1450ドル)で販売されていて、理由は言えないし、聞かないでくれと言っていた。また、新レンズについては、何も言うことはできないと言っていた
  • EF70-200mm F2.8L IS II は開放での画質が改善され、新型の5段のISが搭載されるだろう
  • EF70-200mm F2.8L IS II の価格についてはよくわからないが、現行型よりも30%程度の値上げが予想される
  • EF24-70mm F2.8L II (IS付き)は1Ds MarkIVと共に発表される。EF-100-400mm は2010の早い時期のリニューアルが予定されている
  • キヤノンはEF14-24mm L(?)に関する特許を取得している。このレンズは14mm F2.8LやTS-E17mmと良く似ているが、ズームレンズのような構成になっている(※この情報はfredmiranda.comの掲示板から引用)
  • このレンズ(EF14-24mm L)については偽情報であってほしい。EF16-35mmはニコンの14-24に比べると少々残念な性能だが、14mmのレンズにはフィルターが付かないのが気に入らない。私は、ニコンの14-24と同様の性能でフィルターが使えるEF16-24mm F2.8が欲しい

 

EF70-200mm F2.8L IS II の発表に関しては、読者の方から「イベントで展示されていて、11月末に発表」という情報をコメントでいただいているので、ほぼ確実だと思われます。シャッター換算5段分のISや光学系の改良は大歓迎ですが、価格が30%アップというのは、ちょっと勘弁して欲しいですね(^^;

また、EF14-24mm(?)のようなレンズに使われると思われる特許がGoogle patentsに掲載されているようで、このレンズが実際に登場するとしたら、とても楽しみですね。

2009年11月 2日 | コメント(5)

コメント(5)

70-200mmよりも100-400mmのモデルチェンジを待っていますが、こちらも
相当に高価になりそうですね・・・

なんかEF14-24は情報元の願望が8割のような気がしないでもないです(笑

それにしてもニコン14-24はフィルタで後部差込式さえも使えないってのはFマウントの
物理構造上の制約なんですかね・・・?

コメントありがとうございます。
 
>ケイさん
EF100-400mmもかなり古くなってきたので、早急にモデルチェンジして欲しいですね。新モデルが全て30%アップだとすると財政的にはかなり厳しくなってしまいますが。
 
>ハマナスさん
EF14-24mmは希望的観測のような気もしますが、超広角ズーム関連の特許があるということなので、何か出てくる可能性はあるかもしれませんね。
確かに、EF14mm F2.8Lは後部挟み込み式のフィルターが付けられますよね。ズームになるとダメなのか、マウントの制約かわかりませんが、フィルターが一切使えないとなると困りますね。


EF70-200mm F2.8L IS の発売 期待大ですね。
でも価格が30%UPは厳しいです。
EFSレンズが増えてEFレンズがLのみに移行しているような感じです。
良いカメラを購入したらレンズもLを付けなさいって感じで
なんかあり地獄みたいになってきてますね。
Lレンズは高価ですから価格UPは控えてほしいです。
現在持っております•EF70-200mm F2.8L IS も7年後には修理不可となるのでしょうか。ちょっと不安です。
修理不可となる前に売ってしまって乗り換えしなくてはいけませんね。
今が売り時ですかね???

pekorinさん
コメントありがとうございます。
 
EF70-200mm F2.8L ISの性能には期待してしまいますね。ただ、価格30%アップが事実だとすると、アマチュアには簡単に買えない価格レンジになってしまそうです。
最近はボディの進化が早いので、ボディの性能をフルに発揮させようとすると金銭的に厳しいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年11月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-P2が店頭に並ぶのは2010年1月になる?」です。

次のブログ記事は「PowerShot G11の画質はこれまでレビューしたコンデジの中でベスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る