オリンパスがマイクロフォーサーズ用の大口径単焦点レンズやテレマクロを開発中?

4/3rumorsにオリンパスの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

(FT4) New Olympus MicroFourThirds lenses in January/February

  • 我々の情報源から聞いたところによると、オリンパスは新しいマイクロフォーサーズ用のレンズを2010年のかなり早い時期(1月-2月)に発表することを計画している
  • 新たなソースから更に聞いたところによると、オリンパスは少なくとも超広角ズーム(7-14mm または 9-18mm)とパナソニックの20mm F1.7と競合する大口径単焦点レンズ、テレマクロレンズ(単焦点)を提供して、パナソニックを追いかけることを計画している
  • この情報(2番目の情報)を提供してくれた人と雑談をしたが、私は彼を信用する

 

オリンパスの関係者から超広角ズームと高倍率ズームを開発しているという話は出ていましたが、パナソニックの20mm F1.7に対抗する大口径単焦点レンズとテレマクロ(単焦点)を開発しているという噂は初耳ですね(ただし、大口径の準広角レンズが出るという噂はありましたが・・・)。

この噂が事実とすると、そう遠くないうちに、オリンパスから最高で4本のマイクロフォーサーズ用のレンズが登場するかもしれませんね。

それから、E-P2の発表に関してですが、ここのところ11月5日か6日という噂が流れていますが、香港で11月10日に発表されるという噂も出ているようです。

2009年11月 4日 | コメント(2)

コメント(2)

前々からオリンパスのやることは一足遅いなーと思っていたのですが、
今回のレンズ発表も若干時期を外してるような気が……

でも、選択肢が増えるのは歓迎です。


カレー皇子さん
コメントありがとうございます。
 
オリンパスはフォーサーズとマイクロフォーサーズの両方のレンズを開発しているので、パナソニックより大変なのかもしれませんね。
新しいレンズロードマップ発表の噂もあるので、楽しみです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年11月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーDT18-55mm SAMはキットレンズとしては極めて優秀なレンズ」です。

次のブログ記事は「PowerShot G11とE-P1、GF1のノイズ比較テストが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る