富士フイルムが2~3週間のうちに新型デジカメを発表?

Photo Rumorsに富士フイルムの新型機発表に関する噂が掲載されています。

What will Fuji do?

  • PMA2010で富士フイルムがマイクロフォーサーズ陣営に参加するといういくつかの噂があるが、この件に関しては、まだ何の裏付けも取れていない。しかし、富士フイルムが新型のデジカメ(そして、おそらくフイルムカメラも)を2-3週のうちに発表することを確信している

 

富士フイルムがマイクロフォーサーズに参加するという噂は、昨年の夏ごろから流れていて、時期は2010年の1月~2月とされていたので、この噂が事実だったとしたら、もう間もなく正式発表ということになりそうです。

ハニカムEXRを使ったマイクロフォーサーズ機が発売されれば、ミラーレス機の市場で台風の目となるのは間違いなさそうですね。フジノンの交換レンズも大いに期待できそうですし。

仮に、マイクロフォーサーズ機の発表ではないとしても、何か新製品が発表される可能性はかなり高いようなので、あと2-3週の間、何が発表されるのか楽しみに待ちたいと思います。

2010年1月23日 | コメント(3)

コメント(3)

マイクロフォーサーズ市場は今大変盛り上がっているので、非常に楽しみです。

Mマウントや他のマウントのレンズと、フジのセンサーでどのような感じに仕上がるのか、興味があります。

老舗の日本のメーカーが頑張っていてくれる限り、機材の心配はいらないような気にさせられてしまいます。
マイクロフォーサーズは今後のデジカメの突破口になってきてるようだし、今のところ唯一中盤フィルムカメラの新製品を開発販売している強い味方でもあります。
うわさが本当になりますように・・・。

ついにフジも参入ですね。
ハニカムCCDの独特な風味というか発色と言うか。そのフジ色がフォーサーズで楽しめるとは、非常に楽しみですね。
またフォーサーズ機のネック、高感度耐性もどこまで改善させられるかも見ものです。

フォーサーズ機を持ってないのにフォーサーズ用レンズを買ってしまってボディを何にしようか悩んでた矢先にこの情報。
これは飛びつくしかないでしょう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年1月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンがミラーレス機を出すとしたら新マウントを採用し、より小型・軽量になる」です。

次のブログ記事は「タムロンAF60mm F2 Di II は非常に高い解像力と良いボケ味を持ったレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る