ニコンがコンパクトとAPS-Cで自社製センサー採用を計画中?

Sony Alpha Rumorsで、デジカメのセンサーに関するニコン取締役の発言が紹介されています。

Nikon could produce future APS-C sensor without Sonys help!

  • フランスの高名な雑誌であるFocus Numeriqueに、ニコン取締役のゴトウテツロウ氏の独占インタビューが掲載されている
    • 我々はソニーと提携してきたが、小型センサーとAPS-Cセンサーで我々独自のセンサーを使いたいと考えている。しかし、これには少し時間がかかるだろう。生産規模を拡大してコストを下げる必要があるからだ
  • この記事は、ニコンが100%自社製のセンサーを作ることを考えているように見える

 

ニコンの独自開発のセンサーというとあまり評判のよくなかったLBCASTを思い出してしまいますが、上位モデルに採用されているニコンの手が加わったソニー製センサーはとても素性のよいものに仕上がっているので、今ならニコン独自のセンサーに期待できるかもしれませんね。

独自センサーを採用すれば、カメラ設計の自由度も高くなるので、ニコンからより独創的な製品が出てくることになるかもしれません。

2010年1月22日 | コメント(2)

コメント(2)

ついにニコンにも自社開発の設備・技術が揃ったということですかね。
センサーが自社開発できるぶん、ユーザーにもっとすばらしいカメラを提供してくれると嬉しいですね。

ですが逆に今まで1200万画素センサーの流用という束縛が外れることになり、ユーザーの望まぬ形のセンサーが使われる可能性が無きにしも非ずです。
その点にはしっかりとユーザーの声を反映させて、ニコンらしく良品を作ってほしいですね。

キヤノン・ソニーにもいえることですが、自社開発の施設を持つのであればぜひともフラッグシップクラスのような中級機クラスの「住み分け」というのもやって欲しいですね。
高速連射・高感度モデル「D400s」「EOS60DN」
高画素モデル「D400X」「EOS60Ds」
などなど。

ひょっとして、マイクロダイクロイックプリズムを搭載したセンサの量産化の目処が立ったとか?
もしそうなら光学ローパスフィルタ不要+高感度特性さらにUPという鬼のようなスペックのカメラが・・・
妄想が止まりませんな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年1月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックG2/GH2の詳細スペック(?)が掲載」です。

次のブログ記事は「ニコンがミラーレス機を出すとしたら新マウントを採用し、より小型・軽量になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る