オリンパスのティーザー広告のカメラは廉価版のマイクロフォーサーズ機?

4/3rumorsにオリンパスのティーザー広告のカメラに関する噂が掲載されています。

The Olympus "teaser camera" rumors summary

  • 2月2日の記者発表ではコンパクトカメラ(TOUGHシリーズと、高倍率ズーム機、そしてティーザー広告のカメラ)が発表されるが、フォーサーズの発表は期待できない。我々は2月2日以降(おそらくPMAの前)に、E-3後継機を発表する2回目の記者発表があると聞いている
  • ティーザー広告のカメラは、廉価マイクロフォーサーズ機のようだ。このカメラはプラスチックボディを採用し、たぶんフラッシュを内蔵している。センサーはE-P1と同様で、アートフィルタを搭載する。価格は500~550ドル。そして、このカメラは明らかにE-P1とGF1よりも小さくなる
  • 信頼できる噂を入手し次第、ここに掲載したいと思う

 

昨日は、ティーザー広告のカメラはコンパクトカメラではないか?という噂が出ていましたが、今度は中国から、廉価型マイクロフォーサーズ機になるという噂が入ってきたようです。

ティーザー広告の写真を見ると、17mmのパンケーキのようなレンズが付いていますし、確かに廉価マイクロフォーサーズ機説のようほうがより可能性が高いような気がします。

噂通りE-P1よりも一回り小型で、フラッシュを内蔵し、かつ大幅に低価格なマイクロフォーサーズ機ということになれば、GF1をしのぐ勢いで爆発的に売れるかもしれませんね。

2010年1月28日 | コメント(3)

コメント(3)

本当ならかなりおもしろい存在になりそうですね。
小型で低価格でカワイイと特に必要無くてもファッション感覚で買ってしまう層がいますから(笑)

手ぶれ補正有り、SDカード、解像度、ノイズがGF1くらいだったら欲しい。
プラスチックボディってどんなんだろう

ボディ内手ブレ補正に、E-P2のアートフィルタ継承で、GF1の実売価格に近いなら購入候補。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年1月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが2月3日に発表する新製品の予想が掲載」です。

次のブログ記事は「タムロンAF 17-50mm F2.8 VCは旧型(VC無し)よりも少々劣る性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る