シグマがFoveonを採用したミラーレスシステムを開発中

dpreviewにシグマの山木和人社長へのインタビューが掲載されています。

Sigma planning interchangeable lens compact

  • シグマのヤマキカズト氏がdpreviewに語ったところによると、シグマはFoveonセンサーを採用したレンズ交換式のミラーレス機を計画している。また、パナソニック、オリンパス、サムスンそしてソニーなどのミラーレスシステム用の交換レンズの生産も考えている
  • ミラーレスのような小さなシステムでは単焦点により関心が持たれてきたが、シグマは将来はズームレンズにも興味を持っているようで「マーケットが拡大すれば、ズームレンズがより一般的になる」と言っている
  • シグマの新しいレンズに採用されたFLDガラスは、HOYAと共同開発されたもので、より安い価格で蛍石と同等の性能を実現している

 

シグマがFoveonを搭載したミラーレス機を計画しているとは、とても楽しみなニュースが入ってきましたね。マイクロフォーサーズなのか独自規格になるのかが気になりますが、いずれにしてもとても興味深いカメラになりそうです。

また、ミラーレス用の交換レンズの生産も考えているということで、今後、マイクロフォーサーズ用やソニーのミラーレス機用の交換レンズも充実していきそうです。

FLDガラスは蛍石と同等の性能をより安価で実現できるとのことなので、高性能なレンズがより安価で提供されることを期待したいですね。

2010年2月23日 | コメント(12)

コメント(12)

う~ん、どうせならもっと次期SDor次期DPに力をつぎ込んで欲しいですね。
あれもこれもと手を出して「どれも中途半端になりました」ではちょっと・・・。

規格の競り合いはあるものの、レンズ交換式のミラーレス機は
軽視できない市場となりつつあるし、
日本のカメラ業において将来を見込めるパイでもあり
これを無視して通る事のほうが無能というものでしょう。

おそらく次のDP-3(?)辺りがレンズ交換式となるのでは?!

シグマのミラーレス機の規格は個人的にはm4/3は無いと思います。。。
(あくまで対応するレンズを作るだけ・・・でしょう)

シグマらしい味のあるミラーレス機を作って欲しいです!
個人的に注文を付けるなら防塵防滴をお願いしたい☆

Foveonという呼称は、新製品からは消滅します。
X3ダイレクトイメージセンサー(CMOS)となりました。
Foveonという会社を子会社にしたのに登録商標までは買わなかったのでしょうか?
それとも心機一転したかったのでしょうか?(笑)

μ4/3、ソニー、サムスンのどれを視野に入れているのでしょうか。全ての対応レンズを作るとは思えません。もうしばらく市場の動きを見てからでしょうが、ソニーはモック程度なので今年中にシグマが生産するのはないのでは。

> Mさん
UKサイトにあるSD15のカタログPDFの表紙には、
"THE SIGMA SD15"
"DIGITAL SINGLE LENS REFLEX CAMERA"
"WITH FOVEON(R) FULL COLOR CENSOR"
とあります。仕様にもちゃんとFOVEON(R)と出てます。
日本語サイトでは分りにくい英文字は避けたのですかね。

ミラーレスはDPシリーズの上位版みたいのかなぁと思う。
マウントやらフランジバックなどの制約で、
高画質な広角単焦点などを供給出来ないSDシリーズを、
補完する形を目指すんじゃないかと。
レンズの参入やズームはその為の開発費を稼ぐためでしょう。
DP1、DP2のレンズをMFTやサムソンに移植するとこから、
始めるんじゃなかろうか。

遅いよ・・・

ブラッシュアップされた裏側照射や
どこぞのローパスなしセンサーの同コンセプト機
に埋もれてしまいそう

>ふゆっき。さん

そうなんですか?
では、日本国内では今後どう表記するんでしょうね?
あっ、ボディの下のX3の下に小さくFOVEONとありますね?
なら、どうして、そう表記しないのでしょう?
謎が深まるばかりです(笑)

楽しみですねえ。
新型機種かレンズ買ってお布施しときます。
だからフルサイズで出してね!SIGMAさん

山田久美夫さんの取材で否定してますね、ミラーレス。
http://www.digitalcamera.jp/ 02/23(火)現地レポート2日目分

> DPシリーズのレンズ交換タイプを
> ”個人的に”やりたいとは思っています
でも、SD9だって最初はそこだったんだよねーたぶん。
今は開発費や人的リソースの部分で無理だけど、
将来は?ってことでしょうか。

一般的には、誤解されちゃうこと言っちゃうのは社長としては、
あんまり良くないんだろうけど、個人的には好きだなぁ。
キヤノンとかのインタビュー読んでても面白くないもん。
個人的な脳内事業展開構想とか、ぽろっと言っちゃう。
出来なくても、「まぁシグマだからなぁ」で許されるみたいなw
まぁ投資家にとっちゃ「ふざけんな!」だろうけどwww

というか、大企業が記者発表で投資家意識しすぎるだよな。
ユーザーだってお布施してる人たくさんいるというのに。

そんなこといったら新型売れないじゃんと皆にたしなめられたんじゃないの?と深読みしたりして。
でもまあホントに誤解であっても不思議に腹は立たなかったりする。
頑張れSIGMA!

Hoyaも絡んでるとはpentaウザーとしては興味深いです。でも望遠レンズ(60-250)はこの前出たばかりだし、リヌーアルは当分なしでしょう。
広角~標準のtokina協業16-50や12-24のリニューアルしてくれるのかなー。
色収差が逓減されるとシャープネスやコントラストが向上するってことですよね。photozoneで4.5点をたたきだすよな★レンズの登場が待ち望まれます。

NEXが、DP2sと同じくらいの大きさであるので
すでにDP系をレンズ交換式にするしか
選択肢が無くなってると言えます。
画素数ちょっと上げて、処理速度ちょっと速くなった
DP3を出しても、間違いなく売れないでしょう。
フルサイズセンサー積むなら話は別ですが…。

顔認識とかHDRとか絶対積まないであろう会社ですから(笑
DP2sにSDのマウントつけるだけで売るのでは。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年2月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS-1D Mark IVは解像力&連写スピードを求めるユーザーには素晴らしく価値あるカメラ」です。

次のブログ記事は「トキナーがフルサイズ用のSD 16-28mm F2.8 (IF) FXを開発中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る