ソニーがミラーレス機の16mm F2.8に装着する魚眼アダプターを準備中?[内容更新]

Sony Alpha Rumorsにソニーのミラーレス機"NEX"のパンケーキレンズに装着する魚眼アダプターに関する噂が掲載されています。

(SR5) Last minute rumor: Fisheye adapter for the 16mm lens!

  • ソニーがNEXシステム用の新しい16mm F2.8を発表することは、もはや明らかだ。しかし、我々のソースからの情報によると、ソニーは16mmレンズに装着することができる魚眼レンズアダプターも発表するということだ
  • (アダプター使用時の)焦点距離に関する信頼できる情報はないが、このアダプターは16mmのレンズを8mmの魚眼に変換するのではないかと推測している

 

アダプターに関する詳細な情報はありませんが、フィルター枠に装着するフロントコンバーターのようなものでしょうか。

アダプター装着時の光学性能がどの程度のものなのかはわかりませんが、新システムの立ち上げ時にはどうしてもレンズが少なくなるので、こうした工夫は歓迎されそうですね。

噂ではNEXシステムは明日発表と言われているので、このアダプターの話を含めて、最終的にどのような仕様の製品が出てくるのか、あと半日(?)楽しみに待ちたいと思います。

 

[追記] Sony Alpha RumorsにNEXのスペックに関するSR5の噂が追加されています。

(SR5) More small rumors...

  • マイクロフォーサーズ機と比較するとノイズはNEXが最も少ない
  • タッチスクリーン液晶モニタはα550のものよりも明るく700カンデラで、反射防止コートを採用
  • コントラストAFは25点
  • 連写は7コマ/秒
  • αのSSM/SAMレンズ用のAF可能なアダプター
2010年5月10日 | コメント(13)

コメント(13)

普通にワイコン、テレコンも出してくれればいいのに
とか思っちゃ無粋なんですかね~
魚眼でHDムービーとかは楽しそうですけど

ゴチャゴチャつけたらコンパクトじゃなくなっちゃうじゃん。
小型単焦点を充実させて欲しいなぁ。

ゴチャゴチャ付ける付けないは各ユーザーの自由であって、いろいろな選択幅が増えることは良いことだと思いますね。いよいよ明日ですか。ホントに?(笑)

 個人的には、私の安望遠レンズ、75-300mm F4.5-5.6 SAL75300の2倍テレコンバーターを作って欲しいですが。

 で、肝心のαマウントのアダプターの発売はなかったりして。

普通に考えてミラーレス機もαなのですか何かしら互換性は保ってくるでしょう。でなければαと言う名前を使う必要はないと思います。

レンズ無しレリーズも出来ない・・・・・・もはやこれまでか

GIZMONが出してるEP1用のワイコンみたいなやつじゃないですかね。

ホロゴンかハイペルゴンだったらいいのに・・・

このEマウントは、SSM、SAMのレンズはアダプターを介してAFが使用できるはずですよ。

NEX-3すぐ消されたけどリークがあった模様。
グーグル検索ウェブキャッシュ及び、
グーグルリーダーフィードキャッシュに痕跡あり。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http%3A%2F%2Fdigital-photography-school.com%2Fsony-nex-3-review

EVF(FDA-SV1)は180ユーロなのでまあ良いとしてもαマウントアダプターが200ユーロと言うのは高いですね。本当にモーター入ってたりして

リークが始まってますね。高感度に強いのは魅力ですね。連写速度が7コマ/秒であるならそれも魅力的。AF速度に関する情報が待ち遠しいです。
デザインについては…どうなんですかね。ボディを薄く見せるための苦労?いや持ちやすさを重視した設計でしょうか。実際、愛用しているGF1より持ちやすそうですし、厚みを抑えつつ液晶画面が可動式なのも良いですね。あまり頑丈ではないかもしれないけど…。

ところで本題の魚眼アダプターですが、16mmレンズの写真を見た感じでは、そういうオプションが出ても無理はなさそうに感じますね。アダプターという形であれば光学特性的にあまり高望みはされないでしょうし。値段は2万円はしないくらいでしょうか…

ありがとうございます。フライングサイト見ました。デザインは完全に僕好みです。これにマウントアダプタ遊びができれば最高だな。お値段もキットレンズ付きで8万円といのはいいですね。日本での発表が楽しみです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年5月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーが28mm F2.5の他にもう一つのGXR用ユニットを準備中」です。

次のブログ記事は「オリンパスがE-5を含むフォーサーズ機2機種、マイクロフォーサーズ機2機種を今年中に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る