キヤノンから今年中に4本のレンズが登場する?

Canon Rumorsに、キヤノンの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

3 Lenses for Photokina, but...[CR2]

  • (以前)キヤノンEXPOとフォトキナで、3本の新しいレンズの発表が期待できるとお伝えした。キヤノンは昨年、7Dと共に3本のレンズを発表したので、これは前例の無いことではない。4番目のレンズがたぶん11月/12月に新しいボディと共に発表されるだろう。悲しいことに、どのレンズが発表されるのかは、確認できていない。

 

今年中に4本のレンズが発表されるという噂ですが、可能性が高そうなのは、24-70mm F2.8 IS、200mm F4マクロ、70-300mm IS(リニューアル)、60mm F2.8マクロあたりでしょうか。それ以外に噂が流れていたレンズとしては、、14-24mm F2.8、50mm F1.4(リニューアル)、17-50mm F4 IS、などがありましたが、いずれも本当に登場して欲しいレンズですね。

それから、「11月/12月に新しいボディと共に発表される」という一文が気になるところです。事実だとすると、1Ds Mark IVが噂されていた秋から年末に遅れるということでしょうか。それとも、EOS 60Dがその時期に登場するということでしょうかね。

2010年7月30日 | コメント(7)

コメント(7)

ここのところソニーの攻勢ががかなり強烈です。
α700の後継が出るかは不透明ですが、その下のクラスは出てきそうな感じです。

X4はエントリー機としてはずば抜けていますが、ソニーの新型が異なるアプローチ(ペリクルミラー)の高級機でN、C中級機と同一価格帯で、且つ小型軽量をアピールされると市場を喰われかねません。

ここは中級機以上の市場をがっちり抑える意味からも、60Dをぶつけるソニー側のインパクトを下げるのがマーケティング上は正しいんじゃないかと思うんですが...

管理人さんが予想リストしてくれたレンズ、どれもヨダレが出そうなものばかりですね。(笑)
いや~本当に噂だけでないことを祈りたいです。最近はいつもスカを食ってばかりだったので、ショックを受けないようにあまり信用しないことにしていましたけど、今回は信じて良いですか~?

「EF24-70mm F2.8L IS USM」は、発売されると思います。(現行モデルは2002年11月発売)

「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」のリニューアルもあるのではないでしょうか?(現行モデルは1998年11月発売)光学性能次第では「EF400mm F5.6L USM」のIS化の必用が無くなると思います。

「EF14-24mm F2.8L USM」は、「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」との対抗上、発売の必要性はありそうですが、「EF16-35mm F2.8L II USM」の発売が2007年3月なので…。

どちらにしても1Ds Mark IVの性能に見合ったレンズを発表しないと、いくらカメラ本体を開発して進化させても意味が無いです。

あと1本は、7D、X4ユーザー向けの標準単レンズが欲しいです!(これは、予想ではなく願望です。)

現行は買う気もしない 24-70mm F2.8 IS はホントにリニューアルしてほしい、あ~待ち遠しい。そん時は何をドナドナしようかなぁ。

24-70のリニューアルと14-24を発売してほしいですね。

はじめまして 管理人様 読者様いつも楽しく拝見させて頂いています。

サンニッパからロクヨンまで
広告塔となる白レンズのリニューアルは何時なんでしょう

画面を通して見えるスポーツのカメラマン席では 白いレンズは減りました
見えないスポーツでは 現役が多いですが。

今後の超多画素カメラにきちっと対応できるレンズを望みます。
やはり魅力的なレンズあってこそのカメラですから。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2010年7月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxO Opticsの対応予定表の機種名に"EOS 60D"が追加」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-5はOM-4Tiに似たデザインになる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る