キヤノンが撮像センサーで位相差AFを実現する特許を取得

PHOTOGRAPHY BAYに、キヤノンの撮像素子を使って位相差AFを可能にする特許の情報が掲載されています。

Canon Patent Looks to Speed Up Live View and Video Autofocus

  • 多くのデジタル一眼レフの最も大きな欠点の一つは、ライブビューや動画撮影時のコントラストAFの性能が貧弱なことだ。ソニーは専用センサーを使って高速なライブビューを実現しているが、これは真のライブビューではなく、また、動画撮影では使用できない。

    最近公表されたキヤノンの特許では、高速な位相差AFセンサーを撮像素子上に配置する方法が明らかにされている。ピント検出用のピクセルのパターンがセンサー上にあり、それによって失われる画像データは直近のセンサーのピクセルを使って補完される。

    もし、このような設計のセンサーが採用された場合、デジタル一眼レフのライブビューや動画でのAF性能は確実に向上するだろう。この技術はコンパクトカメラやカムコーダー、そしておそらくミラーレス機にさえ、飛躍的な進歩をもたらすだろう。もちろん、このような製品が近い将来に市場に投入されるかどうかについては確証がない。

 

撮像用センサー上で位相差AFを実現する技術をオリンパスが開発しているのは知っていましたが、キヤノンも準備をしていたんですね。特許があるからと言って実際に製品化されるとは限りませんが、もし、この技術を使ったセンサーが開発されれば、ライブビュー&動画撮影中のAFが飛躍的に高速化するのは間違いなさそうです。

2010年7月 4日 | コメント(6)

コメント(6)

日本カメラだったかアサヒカメラだったかで特集されてましたね。ニコンも同じようなやりかたを目指してたはずです。オリンパスは今は撮像素子の前後駆動によってコントラストAFを極限まで高速化する方向へ向かっているようです。

私はオートフォーカス要りませんので、フォーカスエイド用にこの技術を使ってください(独り言)

管理人さん、こんばんは。

もし、本当に製品化されるならば、消費税が上がる前に
出してもらいたいものです。

これまた頼もしい技術が出てきましたね。出来映え如何では動画人口が増えるのかも…。

まずは下克上の切り札としてKissあたりに採用されるのでしょうか?

個人的には発表が迫ってる1DsM4か5DM3に搭載して欲しいですが、間に合わないですかね〜
開発をブラックボックス化して、製品化する直前のタイミングでの特許取得だったら嬉しいですが。

デジイチのライブビュー&動画撮影はもちろん、コンデジ(まずは上級者向け)にもぜひ応用してほしいですよねぇ。AFが早く合うようになれば、動体撮影にコンデジが本格的に使えるかもしれないから(連写速度の問題もあるけど)。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年7月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンPowerShot G12&S95は10MPの裏面照射型CMOSを採用する?」です。

次のブログ記事は「シグマ17-50mm F2.8 EX DC OS HSMはシグマのこれまでの標準ズームでベストのレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る