パナソニックがマイクロフォーサーズ用の複数の単焦点レンズを準備中?

43rumorsに、パナソニックの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

(FT4) Panasonic will make a new 25mm MicroFourThirds lens...f/1.4 or faster!!!
(※リンク先の画像は、現行のフォーサーズ用の25mm F1.4です)

  • この噂は二つのとても信頼できるソースから提供されたもの。その情報によると、パナソニックが新しい単焦点レンズを今年の第4四半期(フォトキナ以降)と2011年の第1四半期に発表するだろうということだ。

    これらのレンズのうちの一つは、確実に現在のフォーサーズ用Leica 25mm F1.4のマイクロフォーサーズ版になるだろう。しかし、我々のソースの一つは、このレンズは更に明るいレンズになると言っている。

    私はパナソニックが9月のフォトキナで、レンズロードマップを発表するのではないかと予想している。しかし、我々は9月より前に、25mmと他の単焦点レンズに関する詳細な情報をお伝えしたいと思っている。

 

パナソニックは、ズームやパンケーキの発表が一段落したら、今度は単焦点レンズ群を開発するようです。25mm F1.4(F1.2?)は、マイクロフォーサーズ初の大口径単焦点レンズということで、期待大ですね。

2010年7月 6日 | コメント(5)

コメント(5)

待ってました!いっそ0.95くらい行っちゃえ!

NEXの売りである「よくボケる、高感度に強い」に対抗するなら小型の大口径ですね。個人的にはライカ銘いらないんで安くして欲しいんですが。

20mmも40mm相当の標準レンズとして使いやすい画角ですが、やっぱり50mm相当は外せませんね。f1.4より明るい値で出てくるならなおさら。
ただ、やっぱりm4/3はサブ、もしくはスナップ用の趣味カメラと考えると、あまり高額では手が出ませんが・・・

マイクロフォーサーズをメインとして使う人も今後は増えるはず、グローバルシャッターが完成すれば、シャッターを押す前まで保存できるので、動き物の問題はクリアー出来ますし、レンズライナップを整えるのは良いと思う。
それに動画専用機との組み合わせを考えれば、大型のものや高級品を欲する人は出てくるはずです。
フォーサーズは静止画動画を含めたシステムの完成度で勝負を仕掛けていくんだと思うし、もともとその点を見据えた上で作られた規格だと思います。
日本一大きな電機メーカーと世界トップクラスの医療機器メーカーが組んで居るのですから、余力も一番あります。
現在の評価は別としても、サブカメラを目指してやっていないことは明らかだと思います。

大口径単焦点は大歓迎です。
個人的には12mm F1.4か14mm F1.4が欲しい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2010年7月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD700後継機は2010年中には発表されない?」です。

次のブログ記事は「EOS 60Dと2本の交換レンズに関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る