ツァイス Distagon T* 35mm F1.4 (ZE、ZF.2)を発表

ツァイスが、ZF.2マウント(ニコン用)&ZEマウント(キヤノン用)のDistagon T* 35mm F1.4を発表しました。

Carl Zeiss introduces Distagon T* 1,4/35 for Canon & Nikon

  • カールツァイスはDistagon T* 35mm F1.4 のキヤノンEFマウント用(ZE)と、ニコンFマウント用(ZF.2)を発表した。このレンズはF1.4の大口径マニュアルフォーカスレンズで、9群11枚のレンズで構成されている。銀塩でもデジタル一眼でも使用可能で、APS-Cでは35mm換算50mmとなる。価格は1385.71ユーロで、発売は2011年の第1四半期。

 

コンタックスのDistagon T* 35mm F1.4といえば、銘玉として知られた人気レンズでしたが、この35mm F1.4が最新のデジタル一眼対応レンズとして甦りました。デジタル一眼でどのような描写を見せてくれるのかとても楽しみなレンズです。

価格は1385.71ユーロと高価ですが、アマチュアでもがんばればなんとか手が届きそうな価格なのが逆に悩ましいところですね・・・。

2010年9月 1日 | コメント(5)

コメント(5)

ツアイスは好きなので待望!と行きたいところですが、キヤノンもニコンも同スペックの新型、あるいはAF化が噂されていますからしばらくは待ちですかね。

気になるけど純正も...という方は少なからずいらっしゃるような。違ったらすいません。。。

フルサイズでのツアイスの評判が総じてイマイチ(特に周辺減光)なのもちょっと気になります。

プラナー50mmはCONTAXレンズとそんな変わらなかったけど
プラナー85mmは劇的に性能向上してた。
この35mmはどうだろう。実写レビュー等が楽しみです。

きっとzkマウントは出ないんでしょうね・・・。
使えるなら使ってみたかったのですが・・・。

ヤシコン時代は、無限遠が甘くて遠景は不向き……という話を聞いたことがあります。
新型の性能向上に期待ですね。良かったら35/1.4フェチな僕は買います!笑

欲しいレンズですね。
ポートレイトに使いたいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年9月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-5のスペックが掲載」です。

次のブログ記事は「ニコンの新型80-400mm F4.5-5.6と裏面照射型センサーの特許」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る