ペンタックスがDA18-135mm F3.5-5.6 を海外で正式に発表

ペンタックスが新しい交換レンズDA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WRを海外で正式に発表しました。

Pentax smc DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL IF DC WR lens (dpreview)

  • K-5と共にペンタックスはSMC DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL [IF] DC WRを発表した。換算焦点距離は27.5mmの広角から207mmの望遠で、防滴仕様。レンズ構成は11群13枚で、EDレンズとハイブリッド非球面レンズ、ガラスモールド非球面レンズを採用している。価格は599.99ポンド。発売日は2010年の11月になるだろう。

 

以前から情報がリークされていたDA18-135mm F3.5-5.6が海外で正式に発表されました。K-5のキットレンズという位置付けのようですが、価格は599.99ポンドとそれなりに高いので、光学性能にも期待したいところです。

このレンズは高倍率+防滴仕様ということで、砂ぼこりやしぶきが舞っていてレンズ交換ができないような過酷な環境での撮影に重宝しそうですね。
 

[追記] 国内でもDA18-135mm F3.5-5.6が正式に発表されました。

「smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR」新発売

2010年9月20日 | コメント(6)

コメント(6)

SDM搭載を期待してたんですが、DCモータ搭載なんですね。
目的は何かな。ミラーレスのマウントアダプタを視野に入れてたりするかもしれませんね。

405gは軽いかも。うれしい。お布施しますよ!!

防塵防滴とは言ってもレンズ交換が出来ない環境で撮影する人にとっては本当に朗報ではないでしょうか?

値段は張りますがぜひとも欲しいです。画質に期待します。

微妙な価格ですね。
SDMにして欲しかったですし。もっともモーターが静かになっているなら、いいんですけど。
18-55、50-200は五月蝿すぎてもう使ってません。

御値段が高いのは、レンズ内モーター(DCM)を積んだからですが、他社ならSW系モーターが載るプライスですね。
SDMが普及型レンズに載らないと、時代遅れのレンズシステムで終ってしまう。

思ったより安いですね。
今は我慢してタムロンの18-250使ってますが、コレは買いですね。
もっと早く発売して欲しいなぁ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年9月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスが海外でK-5を正式に発表」です。

次のブログ記事は「パナソニックGH2は156万ドットの高解像度EVFを採用?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る