ペンタックスK-5とK-7の高感度の比較サンプルが掲載

POPCO.netに、ペンタックスK-5とK-7の高感度画像の比較サンプルが掲載されています。

K-5 고감도 이미지... (K-5の高感度の画像...)

  • プレビュー用のバージョン0.2のK-5を使ってテストした。レンズはDA 40mm F2.8、オートホワイトバランス。ファームウェアが初期バーションのためISOは25600までしか設定できず、一部のメニューも無効だった。
     
    高感度は引き続きチューニング中のはずだが、K-7と比較するとイメージが大きく異なり、K-5のISO6400の画像はディテールが豊富。高感度画質とノイズ、色再現のバランスもよい。(製品版では)現在の画質よりもよくなるのは明らかなので、高画素化で心配する必要はないように見える。

 

テキストは自動翻訳から起こしたものなので、細部に誤りがあるかもしれません。K-5のサンプルでは、ISO12800がK-7のISO6400よりもノイズが少なく見えるので、高感度ノイズではK-7と比べて最低でも1段分以上改善されているようです。超高感度でも色が薄くならず発色が鮮やかなのもいいですね。

2010年9月25日 | コメント(5)

コメント(5)

連写は少々難がありそうですが、これなら花火撮影や、夜景撮影も期待できそうですね。問題はカードの読み込み速度が改善されているか否かですね。

K-5の高感度、中々の好印象ですね。

マウントはFA Limitedが1本のみ手元に残っているので出張用でK-5かK-rを狙っています。

6400でもカラーバランスを良好に維持できてますね。
しかもNRでディテールが消失しているようなことは一切無く、
この時点でも、かなり完成度の高い画像だと思います。

高感度というとノイズばかり取りざたされますが、
ディテールが消失してしまう前提で高感度で辻褄合わせてる機種も多いなか、
これはなかなか立派だと思います。

素晴らしいですね、、、小型で軽量高画質、これなら単焦点が光るでしょう!他、個人的にはISO感度のNRが個別に決められる点が好印象です。拡張の51200ってどんな感じなんでしょう。。。ISO80が見たい!

期待できますね。
体育館内のスポーツイベントを念頭に置いているんで、(カタログスペックでは見えない)高感度性能の改善は大歓迎です。
体育館内ということで、もう一点期待していることがありまして、なかなか話題に上ることがあまりないのですがホワイトバランスの性能改善も同様です。ミックス照明のホワイトバランスあわせは非常に大変です。RAWで撮って後から調整というのもありですが、なるべくその場であわせておきたいし、いい線まではカメラ側で追従してもらいたいと考えています。視点が違いますが、色再現のバランスがよいということで、こちらも期待しています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年9月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケンコーがCマウントのレンズ交換式デジタルカメラの開発を発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンは年間約10本の新規EFレンズを発売していく予定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る