パナソニックGH2+14mm F2.5のサンプル画像が掲載

dpreviewに、パナソニックGH2と14mm F2.5の組み合わせによるサンプル画像が多数掲載されています。

Just Posted! Panasonic GH2 14mm F2.5 preview samples gallery
(※サンプル画像は、リンク先を参照してください)

  • これはGH2と14mm F2.5によるサンプルギャラリー。撮影はどのような性能なのか雰囲気を伝えるために様々な条件(光源、対象までの距離、絞りなど)で行った。また、より実践に近い印象になるように、野外ではISO160-800、室内ではISO1600-12800で撮影した。特に断りがない画像は、通常の設定で、最大の解像度を使用した。

 

GH2と14mm F2.5の本格的なサンプルが出てきました。GH2は大幅に高画素化をしたにもかかわらず、前評判通り高感度ノイズは少ないですね。ISO800は普通に使えそうですし、ISO1600でもそれほどノイズは目立たないという印象です。

晴天野外での撮影で、白飛びが目立たないのも使いやすそうです。あと、14mm F2.5は中央はシャープですが、周辺部は若干甘いような気がします。

[追記] Optyczne.plにもGH2のサンプルが多数掲載されています。こちらは、14-42mm F3.5-5.6との組み合わせで撮影されています。

Panasonic Lumix DMC-GH2 - zdjęcia i filmy przykładowe

2010年10月10日 | コメント(6)

コメント(6)

低感度でも空やシャドー部に色ノイズが目立つのが気になりますね。14-42の方でも手持ちのGH1+14-45より全体的にヌケが良くない…悪く言えばコンデジ的な写りに見えます。高感度はISO800や1600にするのを躊躇しなくても済むレベルにはなっているようですが、このところ高感度の進歩の著しいAPS-Cとの差は歴然としてあります。
高画素化・動画重視のセンサーやエンジンの影響か、マイクロ4/3のフラグシップとして使うには物足りない印象です。これがデモ機でなく製品版だとしたら、個人的にGH2はファームアップで改良されるまで様子見ですね。
14mmF2.5も絞っているにも関わらず周辺部の減光や画質低下が目立ち、20mmF1.7のような人気は得られそうにない気がします。
この調子だと期待している100-300にも不安が…。

私も買いましたが、14mmF2.8は素人目に見ても周辺甘いですね
ただ、あの大きさですしAFは静かで速いので、スナップ用と割り切れば十分優秀かと思います
GF1等のユーザーであれば持ってていいレンズではないかと

 実用カメラとして便利度が更に向上、という感じでしょうか。気軽な記録撮影ならISO3200もアリに感じます。
 ピクセル等倍で見た場合ですが、最低感度から暗めの部分に偽色が気になる気もします。また、この機種に限った事では無いでしょうけれど、輪郭強調・質感のっぺりな傾向は、画素数アップの恩恵をあまり感じさせないような…。プリント時には、これらの事は全く気にならない/画素数アップ割合なりの恩恵有り、なのでしょうけれど。
 RAW撮影時の傾向が知りたいです。普段RAWで撮ってるので、愛用してるGF1ですらJPEG画質の傾向を全然知らなかったりする訳で。
 14mm F2.5は便利そうですが、定価で買うのは躊躇します(汗)。

これだけ明るい場所での高感度といわれても
ノイズはわかりにくい。
もっと薄暗いところやノイズのわかりやすい
黒系の場所でやってもらわないと。。。

>tenchoさん
Panaの14mm小さいですねえ。(kakaku.comにNEXとの比較写真がありました↓)
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000152874/SortID=11947968/ImageID=754914/
四隅は若干甘いですが、そこら辺はトレードオフでしょうね。

量販店の店頭で見せていただけましたが、20mm/F1.7と比較すると厚みも直径も一回り小さい感じです。
重さのほうも、モックアップかと思うくらいに軽い。
一枚ものの商品写真じゃ判りにくいのですが。

画質のほうは…未確認。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年10月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスのハイエンドコンパクトはパナソニックのLX5がターゲット?」です。

次のブログ記事は「DxOMarkにEOS 60Dのセンサーベンチマークの結果が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る