ペンタックスDA18-135mm F3.5-5.6 WRのサンプルが多数掲載

米国ペンタックス社長であるNed Bunnell氏のブログに、DA 18-135mm F3.5-5.6のサンプルが大量に掲載されています。

DA 18-135 Sample Photos - Part I 

  • K-5とDA18-135mmで撮影した写真を投稿した。これは昨日の感謝祭のディナーで自然光で撮影した家族の何気ない写真。
    (ISO800でRAWで撮影、絞りはF5.6、シャッタースピードは1/30~1/60)

DA 18-135mm Sample Photos - Part II

  • これらの写真は今朝の散歩でサンクレメンテ沿岸で撮影したもの。
    (ISO400でRAWで撮影。絞りはF5.6~F8)

DA 18-135mm Sample Photos - Part III

  • 今朝の散歩でサンクレメンテ沿岸で撮影した追加の写真。
    (ISO400でRAWで撮影。絞りはF5.6~F8)

DA 18-135mm Sample Photos - Part IV

  • これらの写真は、本日の午後、サンクレメンテのテレガ地区へのちょっとしたドライブで撮影したもの。(ISO400でRAWで撮影、絞りはF6.3~F11)

 

米国ペンタックスの社長自らが撮影したDA18-135mmのサンプルが公開されました。ペンタックスらしいとても綺麗な発色で、解像感も高倍率ズームとしては悪くなさそうですね。人物の写真を見る限りでは、ボケも高倍率ズームとしてはなかなか良好のようです。

2010年11月28日 | コメント(6)

コメント(6)

とても好感の持てる発色ですね。

ただ、解像感を見てみたいのに明るい屋外をISO400でわざわざ撮影する意図は何だったのでしょうか?確かにこの感度でこの解像感は驚きなのですが。

ISO80~200辺りのサンプルも見てみたいですね。

私自身昨日届いて使っていますが、とても性能がいいと感じています。言及されている周辺部も良好だと思います。
屋外でISO400なのはなぜ?と上でコメントされていますが、私もISO400で撮ります。
ISO400程度ではまったく荒れは出てきませんし、f8程度にしぼってある程度SSを稼ぐために外でも手持ちならISO400は普通に使います。
ISO100とかは三脚専用になってます。

やばいなあ、、このレンズ欲しくなりました、、、

 うーボディのみで買ったのにますます
欲しくなってきてしまいました。

16mm開始はペンタの基準じゃ許されんのかな?
便利ズームに必須だと思うのだけれど。

ピントリングが手前に付いていることに言及されている方がいますが、少し長いレンズですから、左右の手でカメラをホールドするとちょうど左手の指で微調整しやすい位置にリングがきます。ピント微調整なのですから、むしろ、レンズの先端にピントリングがある方が操作しにくいと思いますよ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年11月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「香港のソニー公式サイトにα900の新ファームのマニュアルが掲載?」です。

次のブログ記事は「GH2とEOS 60Dのよる動画の画質の比較ではGH2が全ての面で良好」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る