パナソニックが2本のミラーレンズ(レフレックスレンズ)を開発中?

43rumorsに、パナソニックの新しい交換レンズに関するいくつかの噂が掲載されています。

(FT2) Lens update: 12-50mm lens is SILVER? (FT4) Two tele lenses from Panasonic.

  • 12-50mm F2.5-3.3に関する唯一の新しい情報は、新規のソースから聞いたこのレンズはシルバーになるという話だけだ。このレンズは、NEXのレンズ(クローム)に近い色になるという話も聞いている。ご存知の通り、現在のパナソニックのレンズの色は黒だ。私は、パナソニックが、なぜ色を変えるのか不思議に思っている。
  • パナソニックのミラーレンズ(レフレックスレンズ)に関して、パナソニックは2本の望遠レンズを用意しているという話を聞いている。1本は500mmで、2本目のレンズの焦点距離はまだ不明だ。1本目のレンズは2011遅くに発表され、もう1つのレンズは2012年の早い時期の発表になるだろう。

 

先日の「パナソニックがミラーレンズを開発している」という噂も意外でしたが、今度は2本のミラーレンズを開発しているという噂が流れてきました。信憑性はFT4なので、ある程度信頼できる情報のようです。

2本目のミラーレンズの焦点距離は不明ですが、マイクロフォーサーズに800mmや1000mmクラスの大砲はあまり似合いそうもないので、ミノルタの250mm F5.6のような超小型の望遠レンズでしょうか。いずれにしても個性的な単焦点レンズが充実するというのは、とても楽しみな話ですね。

2011年1月28日 | コメント(4)

コメント(4)

写真用のレフレックスレンズはとうの昔に「終わった」商材かと思ってましたけど
時代の変化ってのはよくわからないもんですね・・・
F8光束で位相差検出やるよりはコントラスト検出によるAFはやりやすいんでしょうか。

レフレックスレンズ、60代の父が若いころ「望遠レンズ欲しいけど高くて、金持ちかプロじゃないと手が届かなかったからな」という理由で使ってたそうです。
私は20代後半なので、レフレックスレンズは天体望遠鏡でしか見たことがありません。

今再び作る理由は、やはり価格の問題なんでしょうか?あるいは軽量だから?
もし発売されれば、物凄く安い値段で1000mm級の望遠が手に入るのですかね。

自分が買うかどうかは別にして、選択の幅という点では面白いですね。ミラーレスは現状、広角で優位点が多い反面、望遠は苦手という印象なのでミラーレスならではの望遠というのは戦略的にもありだと思います。

このレンズを着けたらμ4/3もミラーあり一眼ですね(^^;A
すっ、すみませんでしたぁ〜


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年1月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスXZ-1はディテールが豊富で素晴らしい画質」です。

次のブログ記事は「イギリスではニコンとキヤノンのレンズ交換式デジカメのシェアが1年で15%近く低下」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る