富士フイルムのFinePix HS20とFinePix F500EXRのスペックが掲載

Photo Rumorsに、富士フイルムがCESで発表するカメラに関するいくつかの噂が掲載されています。

Fuji's two top cameras for CES 2011

  • 下記の2機種はCES2011で富士フイルムから発表されるハイエンドカメラ。
     
    • FinePix HS20EXR
      - 1600万画素 EXR CMOSセンサー
      - 30倍ズーム、換算24-720mm
      - 3.0インチ液晶モニタ
      - EVF
       
    • FinePix F500EXR
      - 1600万画素 EXR CMOSセンサー
      - 15倍ズーム、換算24-360mm
      - 3.0インチ46万ドット液晶モニタ
      - 1080pのフルHD動画
      - ジオダグ(位置情報の付加)

Fuji announcements at CES 2011

  • 富士フイルムは、1600万画素 EXR BSI CMOSセンサーを搭載したHS10後継機を含む、いくつかの新型のEXRカメラを発表するだろう。このカメラは(旧型と)同じレンズを採用し、書き込み速度がより高速になっている。F300 EXRを置き換える2機種の新型機も登場する。このカメラも1600万画素 EXR BSI CMOSセンサーを採用している。これらのカメラはRAWとJPEGで撮影が可能。
  • 様々な種類のコンパクトと3機種の新しいSシリーズのカメラも登場する。S200 EXR後継機はCESでは発表されない。EXRベースのツインセンサーの3Dカメラも噂されているが、これは年内の登場になる。

 

富士フイルムがCESで発表するカメラのスペックが明らかになってきました。元記事の写真を見ると、HS20もF500EXRも現行型(HS10とF300 EXR)とレンズの実焦点距離が同じなので、センサーサイズはそのままで、画素数が1600万画素に引き上げられているようですね。

両機種とも画素ピッチがかなり狭くなるのが少々心配ですが、新型のEXR BSIセンサーがどのような画像を見せてくれるのかに注目したいところです。

2011年1月 5日 | コメント(7)

コメント(7)

CMOSは、普通に考えるとCCDより解像が甘く、
CCDより画素ピッチの余裕をみる設計が普通ですが、
何か新設計で画質を克服したんでしょうかね。

もし、静止画より、動画処理を優先しただけの話だとしたら、
フジフイルムに失望します。

ぜひ、画素ピッチの広いCCD_EXRを残して欲しいものです。

焦点距離が4.4-66だから1/2型センサーだな。
フジはF200EXRで終わったヽ(´ー`)ノ
新しいセンサーの性能は未知数だが、
1/1.6型にせず、ズーム域を優先した設計なのは明確。
画質は期待しても無駄だろう。

BSI CMOSってことは、裏面照射CMOSになるんですかね。
それとEXRってことは、夜間撮影なんかが気になりますね。

1000万画素裏面照射CMOSでも1/1.7インチ1000万画素CCDに比べ画質は厳しかったですが、
今度は1600万画素ですか……ケータイカメラと差を付けたかったんでしょうか。

今回も噂の三層CMOSではないみたいですね。
高倍率ズームレンズだし豆粒センサーで画素数も増えちゃったからまたしても画質で裏切られそうです。
フジの色は大好きだけど買い替え候補が一向に出ないのが残念でなりません。

GIZMODOによれば、CES2011にて発表があった模様です。

http://www.gizmodo.jp/2011/01/30finepix_hs20exr1080pgpsfinep.html

位相差センサー埋め込みは今回は採用されてないのでしょうかね
HS20に搭載されているとかなり面白いと思うのですが…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2011年1月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスK-5のセンサーの汚れ問題は2010年50週以降の製品では解消している」です。

次のブログ記事は「富士フイルムが海外でFinePix HS20EXR、F500 EXR、F550 EXRなどのコンパクトカメラを正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る